FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

半端じゃない!

 「今日の暑さも半端じゃない!全国で1番気温が高かった四国地方だって~~」

 いつものように朝の涼しい時間に、活動レポートを配りました。 ただ地域によってはまだまだ把握してない所もあり、意外と時間が掛かったりします。でも困ってウロウロしたり、また道行く人に声をかけたりすると親切に教えて下さいます。 「頑張ってるね~」と励ましてもらったりもしました。あともう少しかかるけど、私にとって大変貴重な経験になるし、大きな元気も頂くこの活動は汗を掻きつつ続けていきます。

 新しい名刺ができました。知り合いの方の紹介で書道で表現して、和のイメージを出して今までのものに変化をつけてみました。
  議員になってあと1ヶ月もすれば1年になるので、あらたな気持ちでスタートしようと作ってみました。いかがでしょう?
           新バージョン名刺

 この暑さ、もう笑うしかないわ~  もっといいことで【全国1】になったらいいのに~
  庭の草木もかなりしんどそうです。花々は、自然にドライフラワーになってる?

          枯れちゃうよ~


                                      7月30日

雨が恋しい・・

  「今日も天気予報の模様に期待はずれ・・・」
 
 朝、子供の弁当と夫の朝食を作りいつもより遅めのスタートだった。少し曇り気味の空模様だったのでラッキーと思いつつレポート配りに奔走していたら、やはりいつもの太陽ギラギラが始まり背中に刺さってきた。

 9時半ごろより事務所で確認作業(配布済みと未配布箇所)を行う。
  
 午後1時半より【ネットワーク松前】の20年度2回目の全体会開催。
  10月開催予定の学習会の中身について話し合う。前回に後期高齢者医療制度についてやろうかという案が出ていたが、その後の制度見直しや今後も流動性ありということなので見直すことになり、防災について特に「地域防災における女性の役割」などにテーマを絞り、より具体的な話をしてもらおうということになった。

 講師の折衝等については、言い出しっぺの私に一任されたので責任重大だ。 日程など詳細が決まり次第、チラシを作って参加の呼びかけをすることになった。

 夕方6時45分頃より少し日差しが柔らかくなったので、近所でまだ配り終えてない所に行った。8時頃まで未配布場所を減らすように頑張った。
 

                                7月29日

異常気象

 「日本の天候、今年は特におかしい!変だ・・・」

 朝の涼しいうちに《大間》地区のほうを1時間半ほど回り、ほぼ80%配り終えた。残りも近いうちに配れるだろう。 もう7時半を過ぎるとジリジリ暑さが伝わってくる。次から次へと汗が流れ出て、8時にはタイムオーバーという感じです。

 9時半から庁舎で『議員全員協議会』が開かれ、入札結果についてと新方式の説明。 また8月から走るコミュニティバスの運行経費等についての確認などに質問や議論ありで11時半位までかかった。

 夕方テレビのスイッチを入れると、全国的な大荒れの天候についてニュースが流れていた。
 神戸の河川で大洪水とか、突風。金沢近郊でも河川の決壊で大洪水などなど・・。
 夏休みを楽しむ家族や子どもたちに突然降って沸いたような悲劇。それにしても暑すぎたり集中的な降雨とか・・・やっぱり今年は何だか変な天候だ。あまりにも人間の環境破壊が激しいことへの最終警告か?


       自然災害

 あ~睡魔が襲う・・・目もショボショボ~~明日のために休まなくっちゃ~

                                 7月28日

国際交流

  「スリランカが身近になった日」 
 
 さすがに今朝のレポート配りは眠くて行けなかった。(だって寝付いたのが3時なんですもの・・)

 昼からミーファ(まさき国際交流会)の総会があった。父も会員なので誘って行きました。総会後、スリランカより大使をお招きして、今のお国の情勢について地図を示しながら英語でお話を。それを聞いた後、質問の時間や記念写真撮りなどをしていたら結構時間がかかったけど、普段聞けない民族間問題や今までの歴史的な変遷、欧州列強の支配からの独立の背景など・・・教科書にはない話が聞けた。
 まさに「スリランカが身近になった日」になった。


   国際交流1
                                   7月27日

住よい町づくりのために・・

 「久しぶりにお湿り程度のにわか雨が降りましたが、庭の水遣りがさぼれる程もなかったですね。」

 今朝も5時半起床。眠い目を擦りながら、自宅から一番離れている《大間》の端のほうを、ぐるっと1時間半かけてレポート配りにまわっていきました。
  途中で84歳とはとても見えない素敵なおばあちゃんと庭先で話をするといろんな話が飛び出し、こういう方々のために「暮らしやすい松前町」にしなくては!・・と自分の仕事の使命感を改めて感じました。 明日も頑張るぞ~~

 夜、【地域自主防災会】の防災マップづくりの話し合いに参加。 去る13日に地域の危険箇所や避難場所、防水層、消火栓等の確認を2グループに分かれて実際に歩き、写真なども撮ってきているので作業はし易いと思う。

 いざと言う時の避難体制の一環として、高齢者や介護の必要な障害者の誘導や、迅速な安否確認のための住民台帳の作成について、個人情報の問題をどうクリアしていくかなどの議論をした。
 また出来上がった台帳の管理や、その情報の運用をどの範囲までとするかなど・・まだ話し合わなきゃならない事が結構ある。
    
 防災マップもみんなで車座になり、ワークショップのように縮尺地図に危険箇所・避難場所・消火栓・防水層の位置にシールを張ったりして、結構時間が掛かり会議終了までに2時間以上経っていた。

 そのあと、【岡小 野外ステイ(6回目?)】の様子を覗きに行った。
 もともと私がPTA会長だった時に始めた行事で、父親と子どもたちのコミニュケーションの場として運動場をキャンプ場に見立てて、一泊するイベントだ。 計画・企画立案の中心は、サポーターズ改名「親父の会」が担う。その団体の立ち上げもやった経緯があるもんだから、余計どう引き継がれていってるのか・・・やはり気になるもんだ。
 
 夕食にカレー、花火、ゲーム、肝試しなど・・例年通りやっていた。ただいつもピロティでしていた夜の保護者だけの打ち上げを、さすがに校長が新しい方に代わっていたせいもあるのか?、校舎内はまずいということで近くの地域の古い集会所で10時半ごろより始めた。

 古い建物だからクーラーも無く、有るのは旧式の扇風機。長時間使用すると煙が出てきそうな~~。当然網戸にし全開の窓からは、寝静まったあたりの静けさをかき消すような賑やかな声が聞こえ、苦情を言われたりもした。
 夜中の一時半にお開き。後片付けをして家に帰ったのが2時過ぎ、何やかや・・でベッドにはいったのは3時を過ぎていた。総勢30人ぐらいで楽しく語りあった時間は、とっても暑かったけど有意義な時間となった。

       親睦会の様子

                                   7月26日

Fight !!

  「何をやっても暑い日中は静かにして、早起きして涼しい朝を大事にする!。これが今の猛暑対策には、一番かしら・・・」

 昨日の一年生議員の勉強会は監理課と税務課の理事者に来て頂き、各課の仕事内容ならびに最近の注目事項など資料を基に約1時間半ぐらいレクチャーしてもらった。その中で特に質問の多かった「入札制度」や「税の滞納問題」など時間をかけて説明してもらった。
 夜は同じメンバーで近くの居酒屋で懇親会。夏は冷たいビ-ルが最高!さすがに土用丑の日、うなぎのメニューが入っていた。多少、スタミナがついたかな?
                              うなぎ
 とにかく雨も降らずこんなに猛暑が続くと、人も動植物も干からびてしまいそう。
 暑さ対策は、『暑さに抵抗せず早起きして早朝の2時間を大事に、昼はおとなしくあまり動かず、日が沈んでから活発に動く!』。 これが一番かな~ 
     暑い!

 今日も早朝、レポート配達に廻りました。昨晩の睡眠時間が少なかったので、少々お疲れモードではありましたが・・・。
 自転車で走ると、朝の清清しい風が頬を撫でるようでとっても気持ちがいいし、目も覚める。そして地域の人々の朝の始まりを感じながら、挨拶すると100%返事が返ってくる。幸せの瞬間だ。

 それに今朝は、水遣りをしてるおじさんに挨拶してレポートをポストに入れようとすると、「ええとこに来た、聞いてもらいたいことがあるのや・・・」と10分ぐらい家の周りのこと、環境のこと、土地改良の制度不備や役場の対応等々・・のお話を聞きました。私の知らないこともいっぱいあり、今後の活動の参考になることもあった。

 やはり自分の足で実感できる地域のことは、大切な私のテーマに繋がるんだあ~。 頑張ろう****

                                    7月25日

お年頃??

  「17歳は、むずかしい年頃なのかな?」

 今日は子ども達のためにかなりの部分時間を割いたつもりだったが、親子の気持ちのすれ違いというか・・17歳はまさにむむずかしい年頃なのかと感じた。

 7月23日は次男の誕生日。とくに本人からプレゼントのリクエストもないので何か適当な物はと考え、ちょうど友人とエミフルで昼食とったあと、夏のこの季節に爽やかなシャワータイムをと思い、ラッシュ(手作り石けん、浴用グッズの店)で石けんやシャンプーのセットをプレゼント用として購入した。

 4時過ぎ長男のアート系の作品の材料購入と、その運搬のためにホームセンターまで行き、その帰りにバースデーケーキを買いに遠回りをして、5時ぎりぎりに帰宅した。 それから、5時半の次男の『個人懇談』のため高校まで車を走らせ【いよてつ】のパーキングに入れ、大汗かいて子どもと先生のいる部屋に15分遅れで飛び込んだ。進路の事や勉強について色々お話を聞いた。
  帰り「岡田駅まで送ってくれ」という息子を乗せ道中で誕生日の話を始めたら、機嫌が悪くなり「頼みもせんもん勝手に買って・・・俺はそんなもん受け取らん!」ときたもんだ。

 分からん、読めん、どういうことやねん・・・。
 「ケーキも食べたくない。」と言って、自分の部屋に入ってしまった。
 一緒に食べようと一部なけなしの小遣いを私に渡してた長男は、「人の好意を無にする奴や~」と怒ってたけど、私としては何か無力感だけが残る1日だった

 脳天気な夫は夜遅く、【忠兵衛のおにぎり】を手みやげに「帰ったぞ~」とほろ酔い気分でご帰宅・・・・

 こんな日もあるさと、明日へ切り替えを誓う私でした。

 でも最後まで、こうなった理由は謎だった。??????

                                   7月23日

 「息子は朝早くから、補習授業のため弁当持ちで出かける。そのため私も早起き・・・」

 今日は早朝レポート配りができなくて、夕方少し涼しくなってから配り始めた。時間が午後6時前後だったので、庭の水やりをしている人によく出会いました。

 また畑仕事の人もよく見かけ、今日はスイカの取り入れをしている知り合いのおじさんに声をかけたところ、「もってお帰り」と自転車の前カゴに入る位のサイズのスイカを2個戴きました。 夜食べたらとっても甘くて熟していた。

                    スイカ


 午前中に名刺デザインの件で、女性デザイナーと会う。マシュマロのフリーノート第2弾が発行されたので、1部差し上げました。 是非スポンサーになってあげて3弾、4弾の発行に寄与してあげてほしいな。

                   フリーペーパー【ましまろ】
                                   7月22日

夕涼み会

 「全国的な梅雨明けで猛暑。夕涼み会にはちょっと暑すぎですね~」

 午前中は、昨日までに溜まった洗濯物の片付けや家事で大汗掻いて目に汗が落ちてくるんでヒリヒリするし、バンダナでもしないと堪らん!って感じ。
  午後からは少しクーラーをかけてゆっくりすると、疲れはとりあえず解消。yorokobi

 午後4時半より和楽園の『夕涼み会』にお招きを受け、初めて参加させてもらいました。小富士保育所との共催なので、園児たちの可愛いパフォーマンスや地域のボランティアさんたちの踊りや歌や太鼓の演奏など、様々な出し物があり大勢の人たちが集まっていました。
 やはり幼い子どもたちと高齢者の施設が隣接してるということは、何かといい効果を出していくようで、そのコラボレーションに期待することは多い。

       夏祭り

 その後行ったエンゼルさんも同じで、やはり夕涼み会での盆踊りやバザーなど楽しく関わりあう三世代に効果が出ているようだ。ここは私の両親もお世話になっているのだが、彼らの孫は既に大きくなっているが、幼い子どもや赤ちゃんを見てはいつも目を細めている。癒されるのだろう。
 最後に花火が上がって、母は無邪気に手を叩いて喜んでいた。そんな姿を優しい目で見ている父の姿が印象的だった。

          花火

                                     7月19日

レポート配達

 「早朝の町は、のどかで気持ちが良いものだ。ただし午前8時をすぎると、これは日差しがギラギラもんで大変暑くなる。」

 活動レポート配りに早朝5時半から行動開始。祝日だったのでまだ人通りも少なく時々出会う町の人に挨拶すると、必ず「おはようございます」と気持ちよい返事が返ってくるし、道などをたずねても親切に教えてくださる。
 本当に地域の方々のマナーのよさに感心いたします。こんな人々のために、もっともっと「住みよい町づくり」にと汗をかけるのは、私自身議員として仕事のし甲斐があるな~と勇気づけられます。

 さすがに昼間は暑くて外出は控え、久々に高校野球の地方大会を観戦。
  テレビで観る分にはそう汗は掻かないけど、グランドに立つ高校球児は鍛えてはいるだろうけど、大変やな~と感心しながら観てました。
  ちなみに済美高が八幡浜を破ってベスト4に残ったので、次男は応援に行くことになったみたい。今年の夏は、甲子園出場の夢が叶うかな?


    白球を追って!
                                       7月21日

負けません!

 「この暑さ、何苦楚魂で乗り切るぞ~~」

 今日の暑さは、この夏一番みたい。大洲では38度を超えていたらしい。  夏休みの初日から思いやられるこの暑さ、気を緩めたらすぐに病気なってしまいそう。

 愛媛出身で大リーグに行ったカブスの岩村選手が、今年のチームの大躍進に大きな影響を与えている活躍をしているようだ。彼の言う「何苦楚魂」(なにくそだましい)・・・苦しいことを乗り越えていい結果を出していくという精神! まさに私も見習いたい。この暑い中岡田校区の各地域に、自分の活動レポートを配って回ることは労力も時間もかかるし、はっきり言ってしんどいことだけど、自分の支援者たちの住んでいる地域のことがよくわかる最短の方法なのだ。う~ん 頑張ろう!!

 夕方6時半より恵久美と上高柳の一部を息子と手分けして配り始めたが、さすがに8時ごろには暗くて見えなくなっちゃうので、残りは明日の朝早く起きてあまり暑くならないうちに配るつもり・・・寝坊しないようにしないと・・・!

 途中で支援者の方に一部応援してもらったり、冷たいお茶をもらったり、本当にありがたいことです

                                     7月20日

観光 ^_^

 「夢の大橋を渡ってきました。」

 昨日の雨もすっかり止んで、良すぎる位の上天気に。 ギラギラ照りつける日差しにちょっと面喰っていましたが、順調に今日の予定のコースを進んでいきました。バスでの移動は荷物を持って動く大変さから開放してくれますし、車内で砥部や伊予市の議員さんたちとの交流や情報交換、議員としての共通する苦労話などに花が咲き、本当に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

 昼頃、今回の唯一の観光場所である大分県九重町の”夢”大吊橋に行き、そこを渡った。高さ173メートル、長さ390メートルの橋の上からの景色は、まさに絶景で深い渓谷の中に2本の滝が流れ、揺れる吊橋から観ると自然の威圧を感じる。春から夏にかけては新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と四季折々の自然界の模様を「渓谷」というキャンパスに雄大に描く美観を、地上173メートルという視界でみるパノラマは想像するだけでもゾクゾクする。
     夢大吊橋
 ちなみにこのプロジェクトには、約20億円の巨費が投じられている。人口1万1千の町のおおきな賭けのような大事業だ。人道専用橋としては、まさに日本一のスケールだ。構想から20年、着工から2年、平成18年3月完成。その後2年経ち2百万人が訪れ、通行料でこの建設費用はクリヤーしたらしい。今後は、案内人・ガードマンなどの人件費、橋のメンテナンス維持経費等の年間費用がどのくらいかかるのか、今後のリピーターの来訪にかかるが、充分ペイできるのかしら・・・などと要らぬおせっかい的なことをつい考えてしまうのは仕事柄かな?

 その後昼食をとり、一路、臼杵港へ・・・。
  帰りの船は、よく揺れました。船酔いしてる人もいるぐらいにね。
  さすがに18時15分庁舎前に着いたときは、お疲れモードでした。

                                    7月18日

視察研修

 「老人ホーム組合視察研修」

 昨日、朝早く松前を出発して一路熊本へ。 昼過ぎに臼杵で昼食をとり、午後3時頃目的地である熊本市立明飽苑に到着しました。
 スタッフの温かい歓迎に心地よさを感じながら館内に通され、更に利用者さんの笑顔に出会い旅の疲れを忘れるような思いがいたしました。
 
 館長の話の中で、働く人たちとの話し合いを常に大事にし日々の問題点を費用対効果を考えつつ解決していく手法などが印象に残った。
 今後の和楽園の運営にとても参考になったように感じた。
      明飽苑
 
 午後から降り出した雨が勢いをましてきたので心配しましたが、帰宅はいい天気!バンザイ~

                                    7月 18日

モデルチェンジ

 「モデルチェンジした広報誌、わたしたちの汗と工夫の結晶だ。」

 朝9時30分より広報委員会。 前回の集まりで色々手直しした文章やレイアウトがどんな風に出来上がっているのか、みんなで再確認した。それぞれのページや写真のキャプションの見直しをした。

 特に表紙や裏表紙の中身を思い切り変えていった。8月始めごろには配布されると思うので、乞うご期待を! 見やすく、わかりやすく、親しみやすくというのがベースにあり、より読みやすくすることで議会情報を多くの住民に共有してもらうことができる。
 
            リニューアル広報

 美容院に、ずーっと行ってなくて白髪が気になっていた。
  明日から熊本研修もあるので、近所の行きつけの美容院にいきスッキリしました。

 明日は朝が早いので、このへんでひとまず(;_;)/~~~

                               7月16日

全国一斉休漁

 「全国の漁師さん達が、ついに一斉休漁に踏み切った!燃料高騰で漁に行けば行くほど赤字がかさむ、まさに悲鳴に似た訴えだ。」

 このままでは、おいしい魚や新鮮な魚貝類が手に入らなくなりそうだ。
 燃料及び他のものも値上げが続けば、漁業自体が「成り行かない業態」となり、ますます後継者不足に拍車がかかりそうだ。そうなれば国産の魚がどんどん減り、輸入に頼らざるをえなくなる。それでは更に食料自給率が下がり、海に囲まれた国が新鮮なお刺身を食べれず遠い海外からの多くの輸入冷凍魚を食しているという、なんとも皮肉な結果となってしまう。

 フードマイレージが高くついて、Co2の排出量も下がらない・・・
       魚が消える?
  
 早期の国の指導力が望まれる。
 他にも、教育界でも激震が・・・大分の県教育委員会と現職の校長、教頭を巻き込んだ教員採用にかかる不正事件など、子どもたちに与える衝撃は大きい。大人に対する信頼回復のためにも早急な問題解明と再発防止の対策を実践して頂きたい。

 今【ワクワクレポート】の三つ折作業を毎日少しづつやってます。今週中には出来上がると思いますが、配布は来週からかな?
  17~18日にかけて熊本へ研修にいきます。夏バテしないように体調管理に気をつけま~す。

                                     7月15日

残酷な病気・・

  「自分の名前も記憶から消えていくのか、認知症とは・・・」

 今日は母の月1回の愛大病院行きの日だ。必ず同行してくれる父と母を乗せ、小1時間ほど私の車で走る。窓から見える景色に時々反応する母だが、少しずつだが確実に語彙が少なくなってきていて、何を言っているのか解からない時がある。
 病院に着いてから検尿や採血があるのだが、その際に看護師さんから本人確認のために名前を聞かれるが・・母は私の顔を見て「なんだったっけ?」と答えを聞き出そうとする。

 自分の名前も分からなくなっていく『認知症』とは、何と残酷な病気なのか~

 事務所に帰り遅めの昼食(弁当)を食べたのは、2時近くになっていた。 2時には来客予定だったので、かなり慌てモードで掻き込みました。

 3時ごろより【ワクワクレポート】の3枚折作業をして、配布しやすい形にした。 いよいよ準備も出来てきたので、今週あたりから配っていきますか~
 

                             7月14日

地域防災活動

 「もしもの時のために地域を見直すことは、とっても大切。」

 日曜日の朝は《ゆっ~くり》と寝ていたいのが本音ではあるが、朝8時に地域の防災詰め所に集合・・・(かなり頑張りました)・・
   事前の打ち合わせどおり2組に分かれ、消防団員も加わり7~8人のグループで防災マップ作成のため、「避難場所・危険箇所・安全地帯・消化栓・防火水槽・井戸の位置」などの確認をした。
    
   防災チェック

 普段、何も気にせず通っている道も周りの景色を改めて見てみると、防災上重要な意味をもっていることに気づかされた。今回はカメラでの記録係りを頼まれていたので、地図と照らし合わせながら写真撮りをした。
 今後、防災マップ作成時に大事な資料とするために・・・。

 1時間半ぐらいかけ、いろんな場所のチェックができた。次回の集まりまでにデータ化して防災広報も作成しなくちゃなんないし、7月後半もまたまた忙しくなりそうだ。

 自宅に帰り庭の草引きをしていると、大粒の雨が降ってきたらいいのだが・・、汗がしたたり落ちてきた。 夏の庭仕事は本当にきつい! でもちょっとスッキリした庭を見ると、ほっとする。

                  庭そうじ

                             7月13日

年一度の集まり・・

 「懐かしい顔が、そろいましたね。」

 午前11時、道後のホテルで【えひめ生協】の元理事さんたちの交流会がありました。約20年前に消費者活動の一環として「食品の安心安全、地産地消、子育て支援、食育、環境問題」など今の活動にもつながる学習活動を共にしていた当時の懐かしい顔が並んでいました。
  
 お互い、体型がまた頭髪が変化していることは否めませんが、こうして集まると時間の経過を感じさせませんね。
  一年一回の七夕さん的交流会ですが、一緒に汗を流した仲間は通じ合うものがあるんですね。

     えひめ生協交流会


 私たちが関わっていた時は組合員さんがやっと1万人程で手書きの共同購入でしたが、その後お店もでき組合員も10万人になり、また3年前には『アイコープ』と合併して今や22万人の大所帯になってるわけだから、扱う商品も随分増えあの中華餃子のような事件に影響されるような事も出てきました。

 今ではもうすっかり商品の利用者という立場になっている私たちにとっても、安心安全の【コープ】であり続けてほしいと願います。

                                    7月12日

ダイエットは何処へ?

 「思いっきり汗かきました・・・」

 午後から思いっきり汗をかきました。
  なぜって? 午後1時15分よりフラダンス。これはしっとりぐらいしか汗はかかないけど、その後2時30分より45分間エアロビクスで大汗かいて、次は3時過ぎよりジムでエアロバイクに乗り・・漕ぐは漕ぐは20分間!!走行距離6キロ、さすがに足がだるい感じ。本当に気持ちよい疲労感だ!
                      頑張れダイエット!

 しかし、非常に空腹の状態で隣の【エミフル】に買い物に行ったもので、つい好きな物を買いすぎちゃって・・・。 シュークリームにお菓子・・これは子どもたちのためにと言い訳しつつ、夕食のメニュ-にとサイコロステーキを買ってしまった。う~~~泣く
誘惑

 でもおいしかったので、「明日からまた運動したらいいさ!」と、新たな決意に燃えるのであった。 とほほ***(後悔先に立たず。)

                                  7月11日

「まつかぜ」完成に向けて

  「1日中、庁舎とその周辺にいた感じ・・」

 昨日遅くまでかかって「まつかぜ」原稿校正をしていたので、さすがに眠かったけど頑張りました。全部の原稿に目を通すのに、たった一晩しかないと言うのは、かなりハードなことです。今後は日程的にもう少し余裕を持たすと言う事なんで期待してます。
 
 原稿の基本的な最低ルールを守るだけでも、校正はしやすい。たとえば、①議員側の意見・・・常体で綴る。 ②理事者の答弁・・・形体で綴る。・・などなど。

 いづれにしても各自がパソコンデータをフォーマット化されたものに作り上げ持ち寄り、それをつなげたものを各自で添削してくると、かなり効率よくなるだろう。

 広報委員会はとりあえず午前中で一回締めて、午後4時ごろより集まれる者ならびに関係者は再度集合し午前中の続きをした。
  ようやく印刷屋さんにきてもらえるところまで出来、(5時すぎ)解散。
   
 表紙の写真は、了解さえ頂ければ、子どもたちの笑顔の写真で決まりそう!
 

 途中の13時半~15時半まで松前の文化センターで「社会を明るくする会」に参加。 『少年犯罪と死刑制度』についての弁護士さんのお話・・・なかなか面白かった。

                                     7月10日 

日本語は難しい?

 「昨夜遅くから原稿(まつかぜ)をチェックしてたら、思いのほか時間がかかっちゃいました。今日は、シャンシャンといくかなあ?」 

 いやいや・・他人の原稿をチェックすというのは、とても難しいし時間もかかります。お陰でこのブログも昨日中に書けなくて、今大急ぎで書いてます。汗
 文章の脈絡まで変える訳にもいかないし、かといって自分の国語力もさほど自信があるわけでもない。 文章をいかにスリムに表現しかつ最大の情報伝達の効果を出そうかということになると、本当に大変。 伝えたいことは沢山あって、でもくどくなったり説明を付加すると余計に解りにくくなったりする。まさに【日本語】の奥深さ!なのかもしれないが・・・いや~難解だ。!!

 それじゃあ 今から 広報委員会に行ってきま~す。281463

                                    7月10日

活動レポート完成

 活動レポートようやく完成!・・・頑張って地域の皆さんに配っていきます。・・が、この暑さでダイエット効果に繋がるかなぁ?」

 午前中、活動レポートの最終見直しをしていよいよ印刷に・・・。「レポート」はホームページにも掲載する予定ですので、直接お配りできない方々については是非HPから検索してみてください。 (HP掲載は今、しばらくお待ちください
  レポートを配る事により・・地域を自転車で走りながら・・犬に吠えられながら・・汗をかき、今以上に地域を知ることにも繋がり、さらには私のスリム化に繋がれば【一挙4得】ぐらいになるかも! バテない様に、早朝か夕方涼しくなった頃を狙ってがんばるか~
                            レポート配り

 午後からフラダンスの練習。新しい振り付けがなかなか覚えられなくて・・・。 みんなの足を引っ張らないように頑張らなきゃね~

    フラ

 夕方、少しリビングでシエスタ(昼寝zzz)させてもらったら、随分体が楽になったみたい。 ここのところの暑さは体調を崩しやすいので、要注意!!

                                  7月8日

議会議員研修会

 議員とは・・議会人として重要な課題について時間をかけて議論すべき。簡単に異議なし!シャンシャンとやるな。専決事項といって、なんでも理事者に丸投げするな・・・」と研修で。

 12時30分にタクシーが迎えにきたけど、私は40分ぐらいと思っており着替えもしてなかったので、皆さんに先に行ってもらいました。 今日は《にぎたつ会館》で町議会議員の地方分権にかかわる研修が予定されており、午後1時半~4時半までビッチリありました。前半の講義は先に行った【大津の研修】とかぶるところが多くて少し眠かったけど、2限目は議会人としての姿勢や機関としての議会の存在意義・議決権の重さについて等の迫力ある講義で、さすがに目が覚めたし、はっきり言って面白かった。257
          
               議員研修会

 研修後、エミフルにて議員間懇親会があり、松前町が主催(当番)で伊予市・砥部町・久万高原町(初参加)でワイワイと盛り上がりました。 特に後半、何の余興もない松前町としては何とか場を盛り上げようと、Y氏と私でちょっとあつかましかったかもしれないけど、みんなを乗せる仕掛けをかけました。 何とか乗っていただいて楽しくお開きにできてよかったです・・・

交流会

                                          7月7日

拉致被害者を救う会

 「松山市民会館大ホールに3000人が結集!」

 同行した愛子さんと市民会館会場に着いたのが午後1時。なんとか空席があると思って行ったのに、なんと2階席までほぼ満席! かろうじて見つけた空席を彼女に示し、1階に下りてみると他の議員さんたちも席が見つからない状態で本当申し訳なくって・・・、これほど多くの人が集まると思っていなかった・・、逆に少なかったらどうしようと思っていたぐらいだったので、本当にうれしい誤算だった。
 それ程、この北朝鮮による日本人拉致問題について、みんなの関心があるという証でもある。 愛媛での大集会が決まってからの3ヶ月位の間、関係者は本当に大変でした。ご苦労様でした。

夫が『救う会愛媛』の副会長をしてることもあって、準備に関して私も息子も巻き込まれ色々協力し時間も取られたこともありました。でも、結果この3000人の熱気に包まれて盛会に終わった事で充分報われたし、何よりも遠方から来られた横田さん、有本さん、飯塚さんなど被害者家族の皆さんにとって心強く感じられたのではないでしょうか・・・。皆さんのお話に本当に涙させられました。

ちょうど明日から洞爺湖サミットで多くの国の首脳が来られ、世界の多くの問題について話し合ういい機会なので、是非この拉致問題も取り上げ人権問題として世界の関心を集め、北朝鮮に対して被害者を早急に返す力になればと強く思います。
  
 
    国民大集会

                                       7月6日

ひまわり集会

 「子どもたちの目の輝き、元気な声、ひまわり集会の賑わいは今も変わらない・・・」

 朝から岡田小学校の【ひまわり集会】に出かけ、子どもたちや地域の方々の活き活きした活動の様子をカメラにおさめ、議会広報の表紙になるような材料収集になりました。ご協力ありがとうございました。ここにその一部を紹介・・・。
    交流学習

    フラダンス学習

            廃油石鹸作り

PTAバザー風景

 3時より高島屋正面玄関前で、明日の「北朝鮮による拉致被害者救出のための国民大集会IN愛媛」の参加呼びかけとビラ配りをしました。
  超党派の議員連盟のみなさんや救う会のメンバーなど約20名ほどと、神戸より家族会の有本恵子さんのお母さんの嘉代子さんが来られ、道行く人々に訴えかけた。マスコミ報道関係もたくさん来ていて、通行人の注目も集めていた。
  今はもう 明日の大会の成功を祈るばかりだ。
 
     拉致被害者を救出しよう


                                     7月5日

梅雨明け

 「梅雨明け!例年より13日早く、去年より19日早いって

  なんでこんなに日差しがきついの?っと思っていたら、なんとまさかの『梅雨明け』だって・・・しかも去年より19日も早くですって
  なんかあまり大雨もなかった感じだし、本当に早い夏の到来だ。これから当分暑さとの闘いだ。体調のコントロールに、気をつけなければ夏バテしちゃうぞ~
                                  太陽

 やっと「まつかぜ」の原稿の入稿できた。後は写真どりだけだ。 明日、岡田小学校の【ひまわり集会】があるので季節的にもちょうどいいので、撮影に行くつもりだ。その件もあって今日久しぶりに学校を訪ね、校長先生とお話しました。「ひまわり集会のお知らせを例年子どもたちが地域の人に手配りしていたのに、今年から取りやめになったのはなぜ?」と尋ねると、子どもたちの安全面を考慮してとか・・・色々事情があるみたいだが、また少し地域との距離が広がったように感じるのは私だけだろうか・・・・・・。

 以前ブログにも紹介したこともある子供向け絵本の【フリーペーパー】のことが、今朝の愛媛新聞に紹介されていた。国際デザイン・アート専門学校のデザイン科の学生さんたちが、絵本作家さながらにオリジナルのかわいいキャラクターを発表して子どもたちに夢を与える楽しいストーリーを展開する。一作目より充実した二作目を製作し、その費用も前回の倍近くになったけど、スポンサーが増えて何とか採算が取れたようで本当によかった。私も紹介した一員として、この広がりを期待していたので、うれしいですね。
 これからもより多くの子どもたちや、子育て中のママたちに読んでもらいたいですね。

         読み聞かせ
                                           7月4日

ハイビジョンTV導入

  「我が家にも大型テレビ導入で、オリンピック観戦の楽しみ倍増!」

 もともとスポーツ観戦が大好きな私にとって、夏のオリンピックはかなりはまるスポーツイベントです。暑い夏がもっと、熱くなりそう・・・。 今回、開催地が北京でさほど時差がないのが魅力。それをまた、大画面で大迫力で観れるのなら、言う事なし!・・・

          オリンピック


 朝から、テレビの設置・設定に時間がかかり(ついでに大掃除もしたので)、午後もまた息子の用事やらで事務所に入ったのが3時過ぎ、それから残ってる分の原稿書きをして、委員会ニュースまでは終わった。

 午後10時すぎ、やっと新しいテレビでハイビジョン番組を観た。
  いや~^ きれいですね。 本当に顔の皺までくっきり見えるのにびっくり!
 クリア~すぎて、目が疲れそう・・・そんな気もする。

                                      7月2日 

7月だよ~

 「いよいよ7月、梅雨明けまでもう少し!また暑くなるぞ~」

 ブログの環境も7月に入って衣替え・・・ 松前町の町花でもある‘ひまわり‘をモチーフにしています。
  朝から留守中に溜まってた洗濯物を山ほど片付けて、梅雨の晴れ間に《ぱ~っ》と外に干して気持ちよかったです。

 事務所ではこれまた溜まったお仕事を、特に「みどりの活動レポート」の原稿入れやレイアウトに拘り、より皆さんに読んでいただけるようなものになるようです。

 以前、パソコンでお世話になった友人と今後のNPO活動について、話をした。

 あ~睡魔が~^^これ以上、手が動かない・・・。 昨日の睡眠時間3時間ちょっと・・


          ではでは皆さま、 『おやすみなさい~』 

                                      7月1日

ご無沙汰 Ⅱ

 「From 宝塚」
 
 29日。 今朝はゆっくり起床!・・といっても8時には起きた。 なんせ早起きの父をあまり待たすことも出来ず、8時30分には近くのパン屋の2階でモーニングを。
  現在、私の実家は宝塚の【社会福祉協議会】にお貸しして、地域のお年寄りの憩いの広場になっています。利用者さん・社共のスタッフ、地域のボランティアの人たちと朝の9時ごろから大賑わいになります。(夕方4時半ごろ帰宅)
  父も大家と言う立場で、みなさんのお役に立っているという気持ちもあり何となく鼻が高そう・・・何はともあれ、3年前に発足した時は利用者さんがどれ程あるか全く未知数だったけど、お陰さまで年中無休の盛況ぶりとなっています。本当にありがたいことです。人の集まりや笑顔のある家は活き活きしていて、古びてこないのがいいですね~
        野上の家


 30日。 いろんな用事を済ませて、午後3時の便で松山に戻る。
   明日からまた忙しい日々が始まる予感・・・

                                   6月30日

ご無沙汰 Ⅰ

  「しばらくご無沙汰してました。パソコンもちょっと風邪をひいてました」

 27日の高杉晋作の観劇、観ているうちにお芝居の中に吸い込まれていくような感じで、あっという間の2時間半で文字通り感動しました。
 明治維新の激動の時代に生きた一人の若者が後世に名を残す、其の生きざまが閉塞感のある現代にも通じる。彼のような人物の出現を期待感をもって観てしまうのは、私だけではないと思います。

 28日。 少々、パソコンが風邪をひたみたいで調子悪かったかな・・・。
 夕方、大阪行きの便で父と二人、松山を出発。 17時前に大阪空港に到着。それから父は私の荷物も一緒に持って、宝塚へ直行。私はというと・・大阪リーガロイヤルホテルに向かう。私の所属する大学の同窓会の創立30周年記念の会に駆けつけた。創立初期の頃から関わっていた事もあって、懐かしい先輩たちとも会え本当に有意義な時間を過ごせた。また記念講演の白石真澄氏の少子化問題についての明快なお話は、会の格調を更にアップさせるに充分なものだった。
 更に驚いたのは、懇親会の会場が30年前に私が結婚式を挙げたその部屋そのものだったこと・・・当時のシャンデリアが特に印象に残っていたのだが、変わらずそのままの形であったし、豪華さも変わらずだった。本当に偶然のことだったが・・・


     同窓会

                                  6月30日