FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

吟詠コンクールの応援に

 「夫の日本コロンビア全国吟詠コンクール決選大会出場に応援を兼ねて同行。明日の大会を控えて、宿泊場所の新宿ヒルトンに13時ころ到着。その後、次男の引っ越ししだちの下宿先チェックをし、夜まで自由時間。夫は会場の下見に中野サンプラザに行った。」

 お昼にホテルで待ち合わせしたはずの次男は、ロビーに姿がない。どうしたのか? 途中で何回かメールも入れたのに・・・やっと通じたら、「家にいるよ」と平気で言うじゃないですか。 どうせこの下宿先に来るんだから、わざわざ行く必要もないと思ってだって・・・。こちらは四国から出てきてホテルもヒルトンとっているし、当然来てると思ってるし・・・そういう意味合いで約束はしたはずなのに、「そんなことは聞いていない」と逆切れするから益々腹が立つ。私はその場所の住所も知らないし行ったこともない、ましてや交通網に不慣れなのに一人で来いという・・。行き方は簡単、こちらから指示するときたもんだ。何てドライな奴って思いながら、仕方なく山手線や東京メトロなどを使って指示掲示板や駅員さんに聞きながら行った。ムカつく~
 かなり時間を要しながら漸くついて其の降り口を聞いたら、6番とメールが来たのでそれを頼りに行くとやっと向こうの方に突っ立っている息子。「遅かったね~」の一言。ホンマにまだまだやな・・・と思った。
 友達同士ならともかく、この還暦過ぎの私を動かして、おかげで足は棒のようになり、パンパン。「いい運動になってよかったじゃん」と優しい言葉を懸けるじゃない・・・許さん!!


 
やっと着いた地下鉄の駅からたった1分ほどでたどり着く次男の下宿先。
完全オートロックの4階建てで単身者用の築2年の新しいマンション。
 以前の所よりはロフトのない分せまいけど、最新のバス・トイレユニットで乾燥機付き、ウオシュレット付きの快適設備になっていた。ミニキッチンや木製フロアで掃除のしやすい造りになっていた。
 
隣の棟との境になるほとんど光の入らない窓にカーテンが欲しいようで買いに行くことになり、池袋まで歩いてデパートなどで探したが適当なものがなくて結局買わずにそこで別れた。

   一人先にホテルに戻ると、のんびりサウナに入っている夫が少し遅れて帰ってきた。
 私もホテルのスパでゆっくり体調を整え、夕方6時に長男ともホテルで合流。彼らの部屋も同じ階に取っておいたので、4人そろって夫の予約したホテル近くにあるすき焼やさんに行って家族団欒を楽しんだ。
 でもちょっと嬉しさ余って飲みすぎの夫は、明日の大会にどう影響するか、ちょっと心配だね~


   ちょうど12月に入るころでどこもかしこもクリスマスイルミネーションが施してあって、なんだか楽しくなるような大きなクリスマスツリーの飾りつけもあちこちで見られ写真もたくさん撮ることができた。
      
ホテル内ツリー
 
  ようやくありつけたすき焼きはお肉が柔らかくて、お店独自の割したがさらにその味を引き出して至極の時間を過ごすごす事ができ、私の昼間の腹立たしさもどこかへ飛んで行ってしまった。(単純!)
             
すき焼き
  その後夫はちょっといい気分で飲みすぎたのか睡魔に耐えられず、ホテルに戻ってすぐ寝たいみたいだし(明日の大会のこともあるので)、私と息子二人で渋谷に出てさらにワインを飲んで語らい11時半ころホテルに戻ってきた。長男はまだ新宿あたりでラーメンを食べようなんて言い出したが、私も次男も眠くてお腹もいっぱいだったので却下した。

 
 部屋に戻ると、高いびきの夫とバスルームではいっぱいになったお湯があふれてる事態に慌てて蛇口を占めたが。何とか排水溝にうまく流れてくれていたので事なきを得たが、本当にびっくりさせられた。色々あって疲れました。