FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

東日本復興支援フェスタ

  「今日は朝から左足の膝が痛くてなぜか原因はよくわからない。もしかすると金曜日に母を車椅子から自分の車に移動させるときに足腰に負担がかかったので、その時ぐねったのかもしれない。そのため朝の資源ごみ回収のお手伝いができなかった。それでも9時からの東日本復興支援フェスでのワークショップのため福祉センターに向かった。昨日のうちに必要品は搬入しているので荷物はさほどなかったのですが、なんだか膝は痛いし体はだるいし、ちょっと熱っぽい感じもする。寝不足続きでその分で疲労がとれていないようだ。」

 会場に着くと大勢のボランティアグループの人たちが準備に追われ、2階の通路もバザーの人たちでいろんなものが並べられ10時過ぎのオープンから多くの人たちが来てくれた。
         フリーマーケット  
 私たちも今回は災害時のトイレについて考えるための実験を伴ったワークショップをやってみたら、結構いろんな人たち大人から子供さん、学生さんなどが集まってくれて興味深く実際に実験に参加してくれたのでこちらとしても説明に熱が入った。少しでも多くの人たちに排泄という生理現象をどうコントロールして環境問題にも触れて、日ごろから準備をしてもらうことを普及していきたいと思った。
  実験 実験1
 4回実験を行いそのたびに関わった皆さんから質問も飛び交い、真剣にかかわってくれたのがうれしかったし、一緒に学んでくれたスタッフも良く手伝ってくれて、このワークショップはとてもよかったと評価もしてもらい、今後も続けていきたいと思った。
 
        (防災頭巾作成)防災頭巾作成
 2時ごろから片づけをはじめ、すべて搬出したころにはまたどっと疲れが出てきた。体も足もとってもだるくて、夕方4時から行く予定にしていた志高塾の最終回の講義と懇親会も結局行く元気がなくて欠席してしまった。
 明日の議会のことを考えると無理はできないと思い、用心して家でゆっくりした。ちょっと残念に思ったけど、この状態で行くのは自信がなかった。おかげで夕食後には少しだるさが無くなった。

さんかくの会リーダー会

 「今日も天気はいいのだが、とっても風が冷たく寒い。昨日と同じく四国の山間部では大雪が降り、かなりの道路で通行止めや事故の情報が飛んでいた。洗濯物はよく乾きそうな天気だったので大急ぎで洗濯機を回し、ラブの散歩や家事を済ませ昼前にはコムズでのリーダー会に間に合うように車を走らせた。11時半には少し遅刻したが、いつものメンバー4人が集まりリーダー的存在の土居氏が体調壊されてると聞き心配だが、この時期本当にみんな気を付けたいものだ。」

 今回の会合の内容は、主にコムズフェスティバルに向けての準備態勢やこれまで各グループの動きと今後の予定、またさんかくの会の閉じ方についてだ。グループ活動はそれぞれ順調に動いているようだが日本女性会議から10年目を迎え、いよいよ新しい形を変えたある意味脱皮する活動体系なのかもしれないが、ひとまずさんかくの会は来年の総会をもって閉じることになるだろう。
 

 会の後ささやかな忘年会ランチを楽しんだ。長年の付き合いでお互い気を使わずいろんなことが言える仲間になってきたので、この絆は今後も大切にしていきたいとみんな口に出さずともよく解る。
 帰りに買い物を済ませ、また父の所によって年末年始の計画を話すと喜んでくれた。大好きなフグ料理を私たち家族4人と食べること、大みそかに私の家で紅白を見ること、元旦のおせち料理・・・
 皆、去年と同じだが、とても嬉しいみたい。これもささやかな親孝行かな。

さんかくの会リーダー会

 「行楽には絶好のお天気の続く毎日、こちら9月議会まっ最中のためそれもできず、あきらめて仕事に専念しよう。11時からは道後のホテルで30年前にコープの理事をしていたころの皆さんと昼食会を。また2時過ぎからはコムズにて、さんかくの会のリーダー会に。来年のコムズフェスティバルに打ち出す分科会の中身について話し合いや、日本女性会議後10年を記念しての本の発行についても話題とした。また会のメンバーに送る書状を封筒に入れて切手を貼ったりする作業をみんなで分担してやりあげた。」
       コープOB会
 来年の1月末に予定されているコムズフェスティバルに出す分科会のプレゼンが審査に通ったことを知って、いよいよ本格的に準備にかからないといけないので、それぞれ各会ごとにスケジュール調整しながら準備をしていくことで合意。
 またデータを考える会の展示物を予定いているとのことで、その中身について働く女性の子育てと高齢者の女性の働く場のマッチングについてなど議論になった。私も政府内閣府から出されている「子ども・子育て支援新制度」が27年4月に本格スタートする話などをして、皆さんの考え方の指針として参考にしてもらった。

 帰宅時間が6時過ぎになったのだが、それから久しぶりにカレーを作って食べた。おいしかった。
 明日は地域の資源ごみ回収、また中学校の運動会などもあって、結構1日行事三昧って感じになりそう。

ネットワーク松前総会

 「朝から雨模様。ラブちゃんとのお散歩は?何とか曇りの中、まさに今すぐにも泣き出しそうな空模様だった。そのため蒸し暑さは昨日ほどではないが、やや暑い。9時半から福祉センターでネットワーク松前の総会があり出席。昼12時に終わり、残れるものはエミフル内の網元にて食事会を。」

 25年度の事業報告や決算報告、26年度の事業計画と予算についても承認された。活動計画については去年度とほぼ同じようなものだが、内容についてはさらに実行委員会で詳細を決定していくことに。
 ワイワイ座談会の日程も11月に決まったので結構忙しい日程といえる。また今とても深刻な問題になりつつある認知症とその家族の苦悩や、ならないための予防についてなど講師を伊賀瀬先生にも依頼してお話してもらおうかな…などこれからの交渉にかかっているものもある。担当もそれぞれその場で決まっていった。役員は25年度と同じメンバーで再任ということになった。
       ネットワーク松前総会 
 会終了後はネットワーク松前のメンバーで用事のある人以外は残り、近くの網元で食事会をしてさらに交流を深めた。

 帰りに庁舎や銀行などにより一連の用事を済ませ、事務所に入りスタッフとともにデスクワークや6月にかけての活動の打ち合わせをした。

 夜はまた一人で食事をしながらニュースを見ていると、いよいよワールドカップに向けて23人の侍が決まったこと,錦織圭がナダルとの決勝戦で善戦して惜しくもケガによる棄権だったが、これまでの健闘で世界ランク9位になったことなど、うれしい報告を聞いた。   
            マドリード・オープン

さんかくの会総会

 「今朝もいいお天気。でも7時半に起きるのが精いっぱいで、ラブとの散歩はできなかった。今日はさんかくの会総会で9時過ぎにはコムズに行かなければならないので、慌てて朝食を食べ出かけた。9時20分ごろようやく到着。駐車上が空いていたのでよかった。」

 さんかくの会のメンバー(20人くらい)のうち、参加者は7名、委任状7枚で何とか会は成立?。今後の会の存続についての話し合いは、いつものメンバーにプラス2人という状況なので結論は少し先送りという形になった。
 
 
 
25年度事業報告・決算は承認。26年度予算案、事業計画案については10周年事業(来年3月)と閉会式という形はメンバーの中にも迷いがあって結論に至らなかった。繰越金を使い切って事業を行い一旦リセットして新たに形を変えてスタートするのか、その形とやり方もこれから1年掛けてみんなで考えていこうということになった。
 みんなの中にも「さんかくの会」を完全に休眠にしてしまうことへ
の危惧はあって、やはり何とか継続していく道はないのか模索して行こうというのが共通の考えであったようだ。
 グループ活動をもっと活発化させながら、各グループ間を調整する扇
のかなめのような役割をしていけないか・・・など
        さんかくの会総会
  茶話会形式でその後も議論して、12時には総会を閉めて
近くの店で昼食会を。
 当面6月のリーダー会に向けてそれぞれが考え、また話し合いを続けていこうということになった。

 ★2時過ぎに帰宅。
 庭の草抜きの続き。腰も肩も痛い。
木曜日に半日だけ松山市議選候補者の街宣カーに乗ってお手ふりや旗持ちをしたのが、今ごろになって強烈な肩こりにつながって本当に右肩の上に鋼鉄の塊が乗っているような感じの1日だった。これぐらいのことでこんなに疲れるなんて情けないな~。
  次のページ>>