FC2ブログ

Latest Entries

広報編集会議

 「今日も朝から雨模様。まだこちらはポチポチ雨だが、九州特に鹿児島や宮崎県では、ものすごい雨量で河川の氾濫、土砂崩れなど、あちこちで被害が出始めている。住民の避難もあちこちで始まっていて、テレビや新聞報道などでもその被害が拡大しつつある。午前中は特に広報の第3回目の会議の日でもあり昨日は1日中原稿の準備に追われていた。ただ今日の参加は7人中4人で会の存立も危ぶまれるものだったが、なんとか成立させて会を進めて行った。まだ不十分なページもあったが、夕方までには岡田印刷に原稿入れをした。このため私も事務所に戻って訂正や付加するものについて、原稿のやり直しなどデスクワークに没頭してなんとか事務局に提出することができた。4回目の会合までに写真など、今日入稿できなかったものをそろえる作業を今週から来週初めにかけてやり終えないといけない。今日欠席の人の分もメールなどで事務局から送付してもらうようにした。」

 今日は事務所での作業は3時ごろからになったが、広報委員会で各ページに注文がついたところを事務局と一緒にチェックして、これに時間がかかって昼食は2時過ぎになってしまった。
 それから5時半近くまで、今回チェックされなかったもので自分で気づいて修正するところはしっかり修正していった。それらを最後5時半前にメールで送ることができた。
 とはいえ改選時期を迎え、広報委員さんたちは全員再選に向けて走り出している。そのため非常に時間が取りにくく忙しい環境の中、この6月号を編集して7月22日の校了までにすべての作業を終えないといけないので大変なのだが、放り出すわけにはいかないし最期までしっかり仕事をして終わらないといけない。このメンバーで広報の仕事をするのは最後となるのだから有終の美で完成させたいものだ。皆さんの協力、各位の理解をお願いしたい。
 ここの所疲れがたまっているのか、本当に夜はバタンキューのことが多く、ブログを書くのも大変だ。気合いを入れて頑張ろー
         みどり頑張らなくっちゃ! 

議会運営委員会

 「朝からお日様ぎらぎら、全国的には真夏日、猛暑日も。午前9時には庁舎に。4日に引き続き一つ訂正があったので今日の9時から議会運営委員会があり、その確認でものの3分で承認された。もちろん手続き的なことだから早く終わった。そのあと9時半から議員全員協議会があり、12の項目について理事者側からの説明があった。項目は多かったが、10月からの消費税アップの影響緩和のための施策として非課税枠の拡大、プレミアム商品券販売、国保、介護保険、後期高齢者医療保険などの法律改正に伴う条例改正、また入札の低入の審査が不調になって最終日までずれ込む工事の件など色々な分野の案件があった。いずれも本会議もしくは各常任委員会で審議されるものだ。また各シチュエーションで傾注していきたい。」

 午前中いっぱいかけて12項目すべての案件を終え、最後にまさき色の風の歌とプロモーションビデオを拝見することができた。色々な議員の感想をよそにまさきを売り込むときのグッズとして大いに利用して行けばいいと、私は思う。せっかく200万近くかけて作ったビデオだから、大いに利用すればいいと思う。
 また今日も痛ましい高齢ドライバーの事故が起きていた。本当に毎日のようにアクセルとブレーキの踏み間違えと思える事故が頻発している。もちろん自主返納を促すことも大事だが、そのあとの生活の低下分をいかに社会がフォローできるかにもかかっている。
 自動車のみを自分の足として生活していっる人からその足を取ってしまう事だから、その決断は大きいと思う。孤立しないように周りが見守り、社会生活ができるようなシステムや対策を考えていかなければならないだろう。
 夜は岡田校区の青少年健全育成協議会がって、地域の子どもたちを不審者や誘拐犯などからどう守っていくかについてのDVDを視聴して、我々来賓は退席するように言われ帰ってきた。
      DSC_2991.jpg
 夜は全仏オープンでの試合模様を時々観戦。男子シングルはまさに第1シードから4シードまでのランキング通りの顔ぶれだった。特に明日のナダル対フェデラーの試合が楽しみだ。

最終議会

 「今日は朝から好天に恵まれ絶好行楽日和となったが、午前9時より議会運営委員会、さらに9時半からは議員全員協議会となり10時半からは本会議場にて3月議会最終日の議会を行った。昨日から母の様子に変化があって、もしかしたら病院に行くような事態になるような兆候があって施設より電話が来るのではと冷や冷やしていた。それで全協の前の休憩時間に電話をしたら、何とか熱も下がって病院に行くような事態には至らなかったとの連絡を受けてほっとした。これで議会に集中できそうだ。」

 これまでの1号から16号議案までは淡々と可決され、17、18号の追加議案は人事案件でしかも再任人事だったので問題なく同意して、残る19号議案これに長い時間をかけて理事者側と議員間で攻防があった。
 この議案は公共施設温暖化対策の一環として環境省の補助を受けての事業実施を目指し、申請書類の作成支援に係る業務を委託するのにかかる費用329万4千円を平成31年度補正予算として追加計上するものだった。
 議員からは当初予算になぜ入れることができなかったのか、間に合わないなら6月補正でもよかったのではないかという意見が出て、しかもその申請が通った後の公共施設の省エネ改修事業に一体いくらかかるのか、それも明確でないものに議決はできないという意見もあった。
 ただこの申請は31年から3年までの3年間の期間しかできず、財政指数の高い自治体でも費用の2分の1の補助がある有利なものなので是非これを使いたいという切なる思いがあって議会にかけているわけだからと熱のこもった町長の話もあって、議会としても駆け込み的な補正に対する抵抗感もあったが11対2の賛成多数で可決した。
 そのあと広報常任委員会があってページ構成などを話し合い、次回の委員会までにできる限り担当ページについて原案作りに専念することで一致した。
 ★夜には川崎屋さんで理事者と議会による懇親会で、新年度に向けて新たな船出を協力して頑張ろうと誓った。今日のような緊張感のある議論で汗を流すのは爽快感もあるような、二元代表制たる議会の役割をしっかり担えたように感じた。

予算決算常任委員会(2)

 「今日は午前9時半より予算決算常任委員会の文教厚生分野の審査に入った。学校教育課では松前中学校の改修工事や青葉幼稚園の認定こども園化への補助、さらには給食センターの調理業務契約の5年間締結とか、規模の大きい当初予算となりそうだ。エアコン設置やブロック塀補修など、学校関係に3月補正に上がっているものも含めて子供たちの安全・安心に関わるものが多い。社会教育においては補助金の付け替えの部分で聞きたいところがあったので質問し、予算付けは総務であっても執行は社会教育という整理の仕方をしていて今回減額になった部分は科目を変えて計上しているので問題はないとのことだった。また北公民館耐震改修工事について、この6月から来年4月まで使用できない期間中のサークル活動について質した。福祉課に関しては、岡田小学校敷地内に建設予定の放課後児童クラブのことや児童手当について質問。昼1時から保険課や健康課さらには特別会計部門3つ、この説明を聞いているあたりでは昨夜の睡眠不足が特に体に効いてきて極端に思考力低下状態になった。理事者側からの説明も子守唄のように聞こえてしまって、これではよくないなと思い体調を万全にして臨むべきだったと反省している。」

 また追加議案についての説明を、もうかなりみんなが疲れている時に最後の方で出してきたものだから議会を軽視しているのではとかなり膠着状態に。
 結局本会議に追加議案として上程したいという事なので、会議後控室の各デスク上には議案書が置かれていた。
 予算決算常任委員会が終了したのが4時45分ごろ。議会報告会の時の意見交換会の集約表も皆さんに配布できて、(最終日にプラスαの意見収集をするために)やっとという気分だ。
 5時過ぎにやっと庁舎を出てスタッフに連絡し、今日はお互い顔を合わすことができなかった。
 実は3時半ごろ会議中にぐらぐらっと感じてびっくり、なんと地震だった。今日は3月11日だ。この日は何かが特に災害の予感のする日なのか・・
 今日はテレビ番組の多くのところで東北大地震関連の内容だった。何度見ても信じられない光景に胸が痛くなる。今はその当時の面影が少なくなってきていて一見復興が進んでるのかなと思いきや、人の心はそう簡単には復興できないものだ。一方であれからすっかり生活が一変し、人生もガラリと変わってしまった人も多い。避難生活から戻れない人々、仮設住宅のまま原発で帰りたくても帰れない複雑な人々の気持ちの葛藤など・・・難しい問題が根強く残っている。決して他人ごとではない。日本にいる限り、いつ自分の身にも降りかかってくるか分からない災害大国の国民として、いつも防災・減災について備えておかなければならないわけだ。

文教厚生常任委員会

 「今日は朝から気温が上がらず、肌寒い。午前9時半から文教厚生常任委員会があり、委員として条例改正の案件について審議した。いずれも指定管理に関することだったが、社会福祉協議会が管理者となる随意契約で児童館などは13年来てまたこれから5年の契約更新という形になる。今回は児童館は約1年間使えないし、その間の運営はどうしていくのか、今後も社協が妥当かどうかも含めて、常に検討してベストなところに指定管理してもらうようにすべきではないのかなど、議会の意見交換会の時にも指定管理業者については住民からも注目される事象だ。協議会において今度の皇位継承に関わる10連休の保育所対応について聞いた。」

 確定ではないが近隣の市町の対応も参考にしながら、まずは対象の保護者にその間の利用について聞いて、それから事態に即した形にシフトしたいとの意向だった。決まり次第広報することで保護者に情報をしっかり提供しなければならないので、その時は速やかに行うとのことだった。
 ★10時半ぐらいに終わったので事務所に戻り、デスクワークで特に資料のチェックをして12時過ぎになった。
 いったん自宅に戻り昼食を済ませ、そのあと史談会の理事会に出た。
 今年度決算と事業報告、来年度の予算と計画の発表の折に会員さんの中から特に文化協会への上納金について、人数チェックと実態が伴わない数になったいるから本来なら会員全体でカウントしたらもっと多く出すべきところ過少申告しているのでは、と聞かれて会長が丁寧に説明していた。
 会報の取り扱いについて印刷業者や印刷代の見直しや、今後スポンサーを募って宣伝広告記事の入ったものにしても健全にこの会の存続を考える会の発足をさせて議論してより良きものにしていきたい旨、来年度の県外研修の説明などいろいろ盛りだくさんにお話が・・・地域の会員さんへ会費集めと会報配布のお仕事をもらって帰ってきた。この宿題は地域の会員さんとシェアしてノルマはクリアできそう。

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

 

FC2カウンター

 

 

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード