FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3854

 「今日も朝からとっても蒸し暑い。いつになったら秋らしさがやって来るのかしら。午前9時半より来る18日からの9月定例会議に向けての議員全員協議会を開き、議運で確認した議事日程や内容を全議員に伝えた。ただ新人議員さんたちは慣れない議会の仕組みや用語などに戸惑いながらも一生懸命会に臨んでいた。今、思えば自分も12年前にはかなり緊張して臨んだ覚えがあるので、その初々しさに自分を重ね、また先輩議員として後輩を育てていかなければと改めて思った。通告書は昨日メールで送り、多少の修正はあったが、今回は順番は新人さんを後方に回しての順らしいので、多少イレギュラーになりそうだ。25日の本番に向けて発表原稿を書く作業もしていかなければならないし、週末から連休にかけて行事が目白押しで本当に忙しくなりそうだ。」

 今回は委員会付託の案件も多いが、事前説明を行政側からもきっちりしておくとのことで10の案件について話があり、結構議員側より質問があった。
 そのため午後からも案件説明が続き午後2時半ぐらいまでかかった。
 そのあとエミフルに行き、11月の旅行の件で打ち合わせして、夕方5時過ぎに帰宅。
 今晩は地域の方々と一緒に出会いの橋下駄の河川敷でのいも炊き会で、河原の夜風を背中に受けながら皆さんとの楽しいひと時を美味しいイモ炊きを食べながら、冷たいビールをかざして満喫させてもらった。
 この7月8月の苦しい選挙戦の時期、皆さんの温かい励ましに支えられてここまで来たことを振り返って、これからの4年間しっかりと働いて行かねばと改めて心に誓った。
 DSC_3485.jpg
   DSC_3480.jpg

Page.3850

 「今日はいよいよ私の議員4期目スタートの日となる。そして同時にこの議会の当面2年間の人事が決まる。私もこの日のために議長を目指して、もちろん支援者の思いも背中に受けて立候補した。その思いを発現させる時間も与えてもらった。今回初めての事だった。そのため臨時議会の開始は1時間遅れの10時半からという事になった。ようやく遅刻していた議員も揃い14人揃った議会に臨み、各自の自己紹介や町長の挨拶などスケジュール通りこなされ、いよいよ議長選挙になった。単記無記名で準備されて記載台に名前を呼ばれた順に行って、配布された投票用紙に記載し最終投票箱に入れて選挙の立会人の下、事務局長が中の用紙を数え立会人が確認して、結果加藤氏7、私が6、そして白表があり、結果加藤氏の当選がその場で確定した。」

 同じ土俵には乗れるのかなと思っていただけにとても残念だったが、現実がそうなのだから享受せざるを得ないし、もとより私の力不足。これからの2年間、与えられた人事の通り議会人としてしっかりその重責を果たしていくことに切り替えて臨みたい。
 議運の副委員長としては、議会運営の円滑さのため委員長をサポートし、多分これから必要とされていく議会改革委員会的なもの、実際の下部条項を必要とする場合の作業部会のようなもの、これらのなんらかのスタッフとして関わっていくような準備もある。
 また議会広報の編集部門では新人の人たちをしっかり育て編集技術を磨き、情報公開の一躍を担ってもらえるようにしていきたい。
 そういう姿勢で議会に対応しながら、さらに住民の声をしっかり行政に向けて提言し形になるようにしていきたいし、予算決算でのチェックやそれらをわかりやすく知らせていく作業もこれまで通り続けていきたい。
 13日までに一般質問の通告書も出さないといけないし、この一連の活動は変わらず行っていきたい。
 そのため来週は忙しくなりそうだ。
 夜は夫ともに行きつけの割烹に行って、おいしいアテとお酒で疲れた心と体を癒してもらった。

Page.3827

 「今日は梅雨明けの影響か、朝から気温がどんどん上昇して本当に暑い1日となった。ただ午前中は事務所にてデスクワークや来客対応などに追われ、午後からは町村議会主催の議員研修会に出席するため、送迎のジャンボタクシーに乗って一路道後のメルパルクに。車中では近づく改選の件で各陣営の様子などを聞いてきた情報を基にいろいろ話をしてくれるのだが、推測的な話が多いのでほとんど聞き役に徹していたが、それだけみな正直なところ心穏やかではないという事だろう。24日の説明会に来ていた陣営の数が19もあったことから、定数14に対して5人も落選するという状況はこれまでにない激戦となったわけだから、前回4年前が無投票だっただけにその反動なのかもしれない。」

 愛媛県町村議会議長会主催の研修会は、最初に長年議長会の議長として勤めてこられた44代会長から53代会長までの10名の方々への感謝状授与から始まって、松前町から46代、50代、52代の3人の議長経験者が授与された。
            DSC_3167.jpg
 町村議会も今季70周年を迎える歴史ある組織という事を知った。昭和24年発足の当時は戦後の混乱期に相当数あった町村自治体をまとめ幾多の合併を経て相当数減った町村ではあったが現在までこうしてひきつづき運営をされてきたことには多くの先輩議員たちのご努力のたまものと敬意を表したい。
 またそのあとの研修には講師に野村修也先生をお呼びし、演題は「地方創生、成功の鍵」とし、まさに地方が抱えている超少子高齢化で人口減少と産業の行き詰まり後継者不足で生き残りをかけたサバイバルをどう切り抜け新展望は見えてくるのかというような喫緊の課題に対して、その対策やアイデアを示してくれた。爽やかな弁舌で約1時間30分をパワーポイントを使って軽妙に私たちを飽きさせず、いろんな例を駆使して表現して自分たちの地方や地域を活性化させるにはどうしていくかの気づきを明確にしてもらったように感じた。
 野村先生は中央大学法科大学院の教授であり、弁護士でもある。またテレビのコメンテーターとしてよくお顔を見ることがあるので親近感もあったので、以前の研修での講師と比べてとてもさわやかな印象があった。
          1000091121_r[1]
 特に日常生活または社会生活を営む上での困難を有する者の支援に係る活動、子供や若者への支援に係る活動などは、地方や地域が関われる活動として自治体も支援できることだ。
 また岩盤のように立ちはだかる規制に対いて今、すでに全国展開している規制改革メニューがいろいろあることも知った。また空家バンクや空家利用法なども私が考えてやってきたり、提唱してきたことが今大きな注目を浴びている。これからもっと必要性が大きくなる空家利用に対する規制緩和、これには大きな期待が寄せられている。
 4時前に講演は終わり、そのあと1市3町の合同懇親交流会に出席するべく、また同じジャンボタクシーに乗って久万高原町に向かう。向こうでは伊予市の議員さんたちも合流して、久しぶりに70人近くの議員さんたちが集まって食事をしながら交流をすることができた。
 約2時間、4つの議会にそれぞれ女性議員が一人ないしは二人いるようになったので今後女性同士の交流も本格化させていきたいと思うし、みなさんも同じような気持ちを持っていることも確認できた。
 帰宅はまたそのジャンボタクシーだったが、帰宅は9時前になった。やはり疲れた・・・また明日から暑い中の地域周りが待っている。


Page.3811

 「今日も朝から雨模様。まだこちらはポチポチ雨だが、九州特に鹿児島や宮崎県では、ものすごい雨量で河川の氾濫、土砂崩れなど、あちこちで被害が出始めている。住民の避難もあちこちで始まっていて、テレビや新聞報道などでもその被害が拡大しつつある。午前中は特に広報の第3回目の会議の日でもあり昨日は1日中原稿の準備に追われていた。ただ今日の参加は7人中4人で会の存立も危ぶまれるものだったが、なんとか成立させて会を進めて行った。まだ不十分なページもあったが、夕方までには岡田印刷に原稿入れをした。このため私も事務所に戻って訂正や付加するものについて、原稿のやり直しなどデスクワークに没頭してなんとか事務局に提出することができた。4回目の会合までに写真など、今日入稿できなかったものをそろえる作業を今週から来週初めにかけてやり終えないといけない。今日欠席の人の分もメールなどで事務局から送付してもらうようにした。」

 今日は事務所での作業は3時ごろからになったが、広報委員会で各ページに注文がついたところを事務局と一緒にチェックして、これに時間がかかって昼食は2時過ぎになってしまった。
 それから5時半近くまで、今回チェックされなかったもので自分で気づいて修正するところはしっかり修正していった。それらを最後5時半前にメールで送ることができた。
 とはいえ改選時期を迎え、広報委員さんたちは全員再選に向けて走り出している。そのため非常に時間が取りにくく忙しい環境の中、この6月号を編集して7月22日の校了までにすべての作業を終えないといけないので大変なのだが、放り出すわけにはいかないし最期までしっかり仕事をして終わらないといけない。このメンバーで広報の仕事をするのは最後となるのだから有終の美で完成させたいものだ。皆さんの協力、各位の理解をお願いしたい。
 ここの所疲れがたまっているのか、本当に夜はバタンキューのことが多く、ブログを書くのも大変だ。気合いを入れて頑張ろー
         みどり頑張らなくっちゃ! 

Page.3794

 「朝からお日様ぎらぎら、全国的には真夏日、猛暑日も。午前9時には庁舎に。4日に引き続き一つ訂正があったので今日の9時から議会運営委員会があり、その確認でものの3分で承認された。もちろん手続き的なことだから早く終わった。そのあと9時半から議員全員協議会があり、12の項目について理事者側からの説明があった。項目は多かったが、10月からの消費税アップの影響緩和のための施策として非課税枠の拡大、プレミアム商品券販売、国保、介護保険、後期高齢者医療保険などの法律改正に伴う条例改正、また入札の低入の審査が不調になって最終日までずれ込む工事の件など色々な分野の案件があった。いずれも本会議もしくは各常任委員会で審議されるものだ。また各シチュエーションで傾注していきたい。」

 午前中いっぱいかけて12項目すべての案件を終え、最後にまさき色の風の歌とプロモーションビデオを拝見することができた。色々な議員の感想をよそにまさきを売り込むときのグッズとして大いに利用して行けばいいと、私は思う。せっかく200万近くかけて作ったビデオだから、大いに利用すればいいと思う。
 また今日も痛ましい高齢ドライバーの事故が起きていた。本当に毎日のようにアクセルとブレーキの踏み間違えと思える事故が頻発している。もちろん自主返納を促すことも大事だが、そのあとの生活の低下分をいかに社会がフォローできるかにもかかっている。
 自動車のみを自分の足として生活していっる人からその足を取ってしまう事だから、その決断は大きいと思う。孤立しないように周りが見守り、社会生活ができるようなシステムや対策を考えていかなければならないだろう。
 夜は岡田校区の青少年健全育成協議会がって、地域の子どもたちを不審者や誘拐犯などからどう守っていくかについてのDVDを視聴して、我々来賓は退席するように言われ帰ってきた。
      DSC_2991.jpg
 夜は全仏オープンでの試合模様を時々観戦。男子シングルはまさに第1シードから4シードまでのランキング通りの顔ぶれだった。特に明日のナダル対フェデラーの試合が楽しみだ。


藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!