FC2ブログ
議会改革検討会
2020/07/20(Mon)
 「朝からかなりの歯の痛みに悩まされながら、午前中は事務所でデスクワーク。午後からの会議の準備として簡単なレジュメ作りを。いったん自宅に戻り、痛みをこらえながら昼食を食べて、1時半の会議に向けて庁舎に入った。議会改革検討会として今の常任委員会について予算決算常任委員会の関係性、組織の在り方、今後について話し合った。ただその形式になってからしか議員活動をしていないメンバーでの話し合いは、以前の良さとか欠点を知らないものに議論させるのはそもそもおかしいのでは・・・という意見もあって、今度の定例全協にて、なぜその形に戻したいのかその意見を主張する側の方たちから話を聞いて判断していきたいということに落ち着いたので、それを議長に伝えた。また現在の会の内容の問題点や改善点などは、皆で話し合えた。」

 ★3時半には会も終わって眼鏡の枠がグラグラだったのでメガネの三城のあるイオンモールに行って修繕してもらった。少し時間がかかったので久しぶりのウインドショッピングをして、4時半までバナナジュースなどを飲んで少し休憩。
 その後、愛媛生協病院へ。今日が定例検診日だと思っていたが間違っており、1週間前倒しで主治医の尾崎先生は見てくれて薬も処方してくれた。
 思いのほか血圧が低くなっていた。また歯の痛みによる食事が少なめのため若干体重が減っていた。先生からも「思わぬ副産物だね…痛しかゆしだね」と笑われた。
 今週中には歯の痛みの原因のセカンドオピニオンを聞き出せて治療してもらうようにしていきたい。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
文教厚生常任委員会
2020/06/18(Thu)
 「今日は朝からほんの少し梅雨の合間の晴れで、朝から少なめだったけどお洗濯をして干して、バタバタと昨日の残りのカレーを流し込んで、午前9時半から始まる文教厚生常任委員会に向かった。昨夜資料をチェックしていたところに付箋を付けて、41~44号議案と61号議案について審議した。通知カードの廃止の件、学校支援員の研修もとの緩和策として中核都市の長なども入ること、介護保険の軽減率を消費税アップの影響の緩和のために出された改正、また地縁団体へコミュニティの元となる集会所立地の土地の譲与についてなどがその内容だった。懸念されることやその背景、また町民への影響など、いろいろな視点から質問が出た。協議会においてもコロナ禍により家計がひっ迫しているような一人親家庭の支援などについても聞いてみた。」

 11時前にはすべての案件について審議も終わり、すべて全員一致で可決された。
 その後シトラスリボン運動について理解を深めてもらったらと思い理事者へそれについての説明している文章の用紙を持っていって、その趣旨を話した。またポスターなど知って頂くために公民館などに貼らしていただくことへの許可も頂いた。途中でシトラスリボンのシールを貼っている車を2台見かけた。町内にもぼちぼち賛同者が増えているのかと思って少しうれしかった。
 お昼はエミフルに行き食事をしたが、以前に比べてかなり客の入りが増えてきているように思えた。ただほぼ全員がマスクをかけて、アルコール消毒も当たり前のように皆さん励行しているし、レジ待ちや買い物の時もソーシャルディスタンスを守っている感じで、防護に関しては皆さん当たり前のように自然とその様式に慣れてきたみたいだ。
 19日にはほぼ今までの制限がなくされ元の生活が少し見えて来るようになるが、やはり完全収束ではないので各人の自覚の上で三密を避け、こまめな消毒やマスク着用は続けていかなければならないだろう。
 国会は今日閉会になるようで、この時期に・・・いいのかいと思ったのだが、休会中も必要な常任委員会は開くということで野党側もそれで了承したようだ。
 また昨日は北朝鮮が南北融和の象徴のような場所を自らの手で爆破し、南北境界線付近での軍
事演習を強行していくと脅しのような行動を連発し、南北の和平交渉は暗礁に乗り上げたような感がある。日本にとっても安全保障上、非常に危うい状況になってその上、イージスアショアの配
備をあきらめなければならない事態も重なって、注視していかなければならない問題が山積している。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一般質問
2020/06/15(Mon)
 「午前9時半より6月議会の一般質問だった。私は通告書提出が比較的いつも早いほうなので今回もトップバッターで、新型コロナウイルス感染拡大による住民生活に対していろいろな方面から質問させてもらった。特に国の第1次補正予算後のいろいろな救済資金や住民各自に配布する特定給付金、町内企業や個人事業主向けの持続か給付金雇用調整助成金の現在の給付状況や、まだ行き渡っていない部分の原因やできれば個人向け勧奨などもお願いした。さらに防災特に避難に関して、分散避難の考え方や避難所運営等、コロナ禍のもと今までの考え方、手法を大きく切り替える必要があるので町の考えを問うた。また教育委員会に今後の小、中学校の休校から学校生活や学習面、給食など通常生活に戻していく中で保護者や子どもたちの不安や問題点などにどう対処していくのか、第2波、3波に向けて対策、今後のロードマップなどしめしてもらいたい、またオンライン授業についての見解など、さらにイベント中止や延期における町からの助成金の扱いについて、またシトラスリボン運動について、その理解と普及に向けてなど約1時間かけて質問させていただいた。」
 
 どの質問に対しても丁寧な回答を頂き、早速広報等でお知らせしていきたい。ただガイドライン作成中だったり、今後の情勢次第でかなり変更したりするものもあり、私たちも常に国、県の動きなども視野に入れて行政へ問うていきたい。
 また国の第二次補正が通過したので近いうちに具体化した形で実際に降りてくるだろうが、その申請もスムーズにできるように、また本当に困っている人に寄り添ってピンポイントできっちり給付できるように私たちも支援していかなければならないだろう。しっかり正確な情報を周知してもらうよう努めていかなければならないだろう。 
 3時過ぎには事務所に戻り、デスクワークやスタッフとの打ち合わせ、また電話等の対応などで5時半ごろ事務所を出て帰宅した。
 本当に暑い1日だったが、ほとんど屋内にいたので、さほど汗は書かなかったが、マスク着用で長時間議会進行は結構疲れるものだ。
 口の周りの温度、湿度が上がって本当に息苦しくなってくるので、マスクの真ん中をつまんで 時々空気を入れたり、フカフカ動かして風を入れたりして温度を下げる努力をしたりで、本当に思いやられる。
 コロナ感染者の数が東京では48人とステップを下げるにつれ数字が増えているような・・・空港のチェックでは77人の感染者、しかも9割が無症状というとても不気味な数字をカウントしている。第2波の予感がするので、本当の終息はまだまだという感じだ。頑張るしかないな・・・
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
6月議会始まる
2020/06/10(Wed)
 「午前9時半から6月議会初日を迎える。コロナ対策として、議場も3密を防ぐために各自の距離感ソーシャルディスタンスを守るため議員の机の配置も並びもかえて、理事者側も今日必要な答弁者をふまえた並びにして、議長と事務局長の間にも透明ビニールシートの衝立が。また傍聴席にも座れないマークを置いた席を何席も作ったり、議員の発言席はセンターの一般質問をする席で行うようにした。専決事項や報告事項、条例改正、契約の締結、農業委員さん14名の推薦の同意、一般会計の補正予算など上程事項も多く、また最後の北伊予小学校のトイレ設置建築主体工事の入札決定の承認について議論があり質疑から討論、採決まで行った。その後昼食休憩を取り、午後2時から特別会計の補正予算のため予算決算常任委員会が開催されたが、内容について特に質疑もなく上程されたものはほとんど全委員一致で可決だった。人事関係とコロナ関係で国による給付などで国保や介護保険などに増減があって補正となったものだったため議論はなかったためだ。」
 _DSC0131.jpg  
        
_DSC0111.jpg
         _DSC0124.jpg
 その後2時半から現場視察に行き、現在の松前中学校解体後の校舎新設工事現場22メートルの鉄柱を地面に打ち込んでいく作業(ミルク工法)を視察。また交付金対象で改修予定の町道を確認した。
      1591762020657.jpg
 1591762154294.jpg
 3時過ぎに庁舎に戻って、3時半より広報の6月号編集に向けて第1回広報常任委員会を開催した。早瀬議員に代わって新しく加わった田中議員が即戦力としてかかわってくれるので頼もしい。また新しく副委員長になった曽我部議員もいろいろなアイデアを教職時代のノウハウもあって、色々出してくれるのでとても私には大きなサポート役として期待が持てる。
 事前に作成していた106号のページ構成(案)をほぼ皆が受け止めてくれて今回は16ページというコンパクトな配分でやっていくこと、またそのページのそれぞれの役割分担もしっかり把握してくれた。また編集工程のスケジュールについても、事前に話し合っていたように2回目から3回目の会議にむけてを大きく時間をとって3回目の編集会議で1日かけてしっかり詰める・・・・午前中は委員のみで文章中心で校正していく、午後から業者さんを入れてレイアウト中心のページ校正をしてほぼ直しの少ないものに仕上げていく。
 4回目にはほぼ85%レベルで仕上がっているようにして、3校で95%に、最後の責了で100%に仕上げるという感じだ。表紙の内容もほぼ決めれたので、余裕をもって準備ができそうだ。やはり2日の前会議、さらに言えばその1週間前にページ構成案をみなさんに示しておいたことなどが功を奏したと思える。やはり事前の準備がとても大切だと感じた。
 結局4時過ぎまでかかったが、長い議会1日は終わった。帰りに少し買い物をして帰ったが、夕方になっても暑い1日だった。明日は雨になりそうだが、今日は全国的に真夏日のところが多かったみたいだ。だからマスクが暑くて口の周りにあせもができそうだ。
 少しは梅雨らしく涼しくなってもいいはずなんだが・・・・
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
議員全員協議会
2020/06/04(Thu)
 「今日は朝からとっても暑い1日だった。午前9時半より6月定例会に向けて議員全員協議会が行われた。最初に2日前の議運で決定した会期日程と議事日程について委員長報告として事務局から告げられた。一旦みんなで合意した件についても全協の場でむし返していろいろ議論へと持っていこうとする方もいて、この報告案件だけでも結構時間がかかった。またその後の専決事項の説明報告においても、質問が多く出され思いのほか時間がかかった。私は一般質問と被る部分が多いので、極力聞く方に徹した。その後9つの案件について行政側からの説明、報告を受けて特に職員の倫理条例についてはいろいろ注文が入って、今後どのような形での上程になるのか理事者側からのアクション待ちという感じになった。」

 長時間マスクをかけたままの会合はやはり息苦しさと暑さで疲労感を覚える。何となくこれ以上暑くなっていく季節を迎えるにあたって気が重くなる。とは言えこのコロナの終息まではこの状態に耐えていかなければならないと覚悟した。
 午後3時には全員協議会は終わったが、その後一般質問の内容が通告書の中でかなりかぶっているところが多いので、通告者全員と議長とで調整していった。私が一番手だったので発言内容的には優先権はあるのだが、表面上内容的に一致するような部分も多いのだが、より深く範囲を絞り込んでいくと当然視点の違いもあって共存し得る内容も多いので、より幅広く多くのことが聞けるようにお互いに協力し合い、多少要旨の部分も変更して理事者にもピンポイントで回答していただける内容に修正をかけることで一致した。
 4時前に自宅へ。今晩は久しぶりに夫の関与先のご夫妻と夫の事務所関係者とともに食事会が決まっていたので、今年の1月以来久しぶりにお会いするようなことに。
 相変わらず二番町あたりはまだまだ人はまばらで、お店の方はしっかりコロナ対策をして待っているような感じだったが、なかなか以前のようにはいかないのかもしれない。多分このことで、またこのような期間が続けば続くほど持続できないお店も増えてしまうだろう。
 半年後にはお店も通りも随分様変わりしてしまうような気がした。コロナ禍のもと私たちの生活スタイルも。今まで当たり前に考えていたことが、大きく変わってしまうことに気づかされている自分がいる。
 しかし生きていくには大きな試練かもしれないが、ある程度受け入れてそこに順応していくことが肝要かもしれない。
この記事のURL | 議員活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ