FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

議員全員協議会

2020/04/24
 「今日は朝から議員全員協議会があり、今の新型コロナウイルスの緊急事態宣言下の状況で、私たち議員としてこの時期を乗り切るかまた考えなどを出す会合があった。私はかねてからこの政府の決めた個人全員にくまなく配給される10万円について、バラマキだとかいろいろ言われながらも決定したのだからできれば本当に困っている人や物に使ってほしいと思うものも多いと思うし、自分としてもできれば町内のために有効利用していただきたいと思うので、行政側で基金、例えばコロナ対策基金など作ってもらえれば、そこにもらったお金を出していきたいと思っているのだが、もちろん期間や目標額などは行政側に決めてもらって有効利用してもらったらと思い、意見として述べた。だが皆さんの反応は思ったほど同意の意志表示は無かったので、私の言い方がよく理解してもらえなかったのかもしれないが、ちょっと寂しい気分だった。意見として議長には行政側に伝えてもらうように言ったら、伝えておくとは言ってくれた。」

 また行政側から5月15日に、この臨時給付金の補正予算について臨時議会を開きたいとの申し出に対して、議会としては専決でやってもらったらいいとの声が多かった。
 ただ30億からのお金のことなのでやはり議会は開くべきではないのかとも思っての行政側からの申し出だろうから、そんなに日数が遅れないのなら私はやるべきではないかとも思った。もちろんスピード化も必要だが振り込み先の銀行の対応によってはこちらが思うようにはならない部分もあるので、またDV家族のデリケートな対応など慎重にすべき点もあると思われる。ここらも議長と行政側との話し合いで決めてもらうことにした。
 午後から事務所にてワクワクレポートの折り込み作業にかかった。27日までコピー機の故障もあって、残り500枚ぐらいで止まってしまったこともあるので、手元にある分だけでも折って封筒に入れていく作業をスタッフと一緒に分業して、夕方5時ぐらいまで行った。
 帰宅後夕食づくりを終えると、夫も何となく外出できないフラストレーションをテレビのコロナニュースを見ながらぶつぶつぼやいていた。
22:17 議員活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

全員協議会

2020/03/27
 「午前中は事務所にて議会だよりの原稿入れのため広報委員のHさんにも来てもらって、この前児童クラブで撮った写真をチェックしながらリアルな形で表紙の入稿用の案を作成。また同時に裏表紙の原稿もフォーマットに入れて作り上げる。これで大体私に委託されていた原稿の入稿分ができたようだが、まだ少し残っているものがあるのでそれらについては月曜日に仕上げていく感じで進めている。とは言え、年度末のため新年度の業者入札が終わらないと業者が決まらないので、それからのちの入稿となる。よって4月第1週から2週にかけて第3回目の広報委員会の開催となるだろう。ある程度余裕を持った形での広報作成になるかどうかは広報の皆さんの仕上がりにかかっている。」

 午後1時半から急遽全員協議会の招集があって、先日の不正入札予定価格漏洩の事件から特に事後発表か事前発表かをどうしていくかをこの年度末に決定するということで、その回答が理事者側からあった。
 結果的にはメリットデメリットを総合判断しながら、結局従来通り事後発表の形をとるということになったようだ。そのプロセスも聞き、またそれと同時に再発防止策として職員の松前町独自の倫理条例を作成し、その中にコンプライアンス委員会も設置し有識者(弁護士や大学教授)を入れての機関も作り、また細かい部分についてはその条例に訓令も同時に設置するという回答があった。
 議員側からは、それらをいつまでに作り上程するのか、なぜ事前発表にしないのか・・・愛媛県内は20市町のうち、4市町だけ事後で16が事前になっているというのに・・・など数多くの質問や意見が出た。
 それらをしっかり受け止めて今後そう言う問題が2度と起こらないように気を引き締めて、行政運営に当たってもらいたいと思った。
 コロナの感染拡大はその勢いを緩めず、むしろ日本においても大都市圏を中心にほぼ感染者数が3桁になって、全体でクルーズ船の分を含めて2200人を突破、世界全土では170の国と地域で55万人を超えた。まさにパンデミック爆発だ・・・・
 この週末はみんな家にいてなるべく外出しないようにとの全国的に広がっている自粛ムードをさらに押し上げている。ここ2~3週間我慢すればこのピークは収まるのか、その間に経済的な打撃は大きなものになるだろう。
 国、県市町自治体の行政運営がものをいう事態となっている。しっかり専門家と相談しつつ、医療崩壊を起こさないような取り組みと経済弱者に対するスピーディーな援助をお願いしたい。
23:04 議員活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

児童クラブへ取材に

2020/03/25
 「今日はまさに春らしいポカポカ陽気の1日だった。午前中は地域のお年寄りの皆さんとサロンの集いで、短い時間ではあったがお花を見ながら花見弁当を一緒に食べた。今は堂々と外でのお花見はできないけど、家に閉じこもってばかりではサロンの皆さんの心も体にもよくないだろうという民生委員さんたちの心遣いで、集会所にてこのような形でひと時を楽しんだ。」
IMG_20200325_102738.jpg IMG_20200325_102705.jpg
 午前10時半から始まって、最初はパズルで頭の体操をしてそのあと皆さんとお弁当を食べて、私の方からも少し議会や町の予算のことなど皆さんに関係するようなお話をさせてもらった。
 短めの集会だったので12時前には帰宅して、事務所には1時ごろ入って議会だよりの原稿の続きをやって、2時過ぎには今日の取材先の北伊予小学校放課後児童クラブに向かった。ページ担当の議員とともに、まずは外の運動場で遊ぶ子供たちの元気な姿を何枚も撮って、遊具で遊んでいるもの、ドッジボールで走り回る子どもたちのよううすをカメラに収めることができた。
 そのあと3時ごろから、学校支援員の先生たちとお話しさせてもらって、そのあと下の階で遊ぶ低学年の子供たちの様子を見ながら取材もさせてもらって、直接子どもたちと話をすることができた。
 4時前には上の階の高学年の子供たちの様子もカメラに収め、協力してくださった皆さんにお礼を言って取材を終えて車を止めていた東公民館に行き、久しぶりに館長たちと情報交換をした。
 帰りにカメラを返しに庁舎によって、事務局とも軽く打ち合わせをしてデータの入った私のUSBを預かって帰宅。
 夜は一人のんびりと食事。すると東京の小池知事が緊急会見。今日のコロナ感染者が40人を超えたという危機感から、不要不急の外出は避けてこの週末は夜も外出しない、首都封鎖に近い協力の要請を都民にアピールしていた。
 いよいよ諸外国の危機的状況に突入するかどうかの局面に来ているとの警告だ。外務省も海外渡航の自粛を呼びかけ、レベル2に危険度を上げて全国的に呼びかけた。
 私からも東京で暮らす息子たちに極力その方向で自粛した生活をがんばれと電話した。
23:54 議員活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

議会最終日

2020/03/18
 「今日は議会最終日。議会運営委員会が9時に始まって、9時半には全協があり10時半には本議会が始まった。ただ第5次総合計画について特別委員会を結成して審議するということについて意見が分かれ、結果的にはいつもの定期的な日程が変更になったのだが、その件に潰えて明確な理由なりを占めsなかったことで委員長の責を問われたりすることもあった。とはいえ通常時よりも委員長の報告が出された案件も多いのだが、それらに対す審議内容が多くボリュームも半端jなく多かった。そのため時間も以外にかかってお昼を30分すぎるほどだった。そのうえ広報もあったので終了するのに気が付けば1時30分を超えていた。」

 終了後、他の件もあって事務所に戻れたのが3時過ぎとなった。それから遅い昼食をとって息子からこちらに戻ってくる連絡もあって、夕方5時過ぎには買い物に行って帰宅。
 6時半から事務所でスカイプをやりたいとのことで私は夕食の準備、二人そろっての食事は8時ごろになった。久しぶりに息子と二人でいろいろな世間話や最近のトピックスなど、結構遅くまで話をした。今日から22日までこちらに滞在するというから、久しぶりにゆっくりできるみたいだ。今回の主な目的の一つは車の免許更新もあったからだ。
 明日から3月末までは議会だよりの原稿を提出するためしっかり時間を使うことになるが、コロナのためにいろいろな行事が無くなっているので集中できそうだ。
22:06 議員活動 | コメント(0) | トラックバック(0)

予算決算常任委員会②

2020/03/13
 「今日も引き続き予算決算常任委員会にて当初予算審議を。今日の内容は教育委員会並びに保健福祉部所管また国保、後期高齢、介護保<険特別会計という流れで最終5時半過ぎまでかかった。午前中いっぱいかかって教育委員会所管の部分で審議が続き、資料に書かれている数字の読み取りにくい表現が多く、 その割には予算書の細かい内容をつなげていくので、施策の内容やコンセプトが見えにくくなっていた。そのため質問と答弁がかみ合わなかったり、答弁に時間が思いのほかかかったりしていた。今回の予算の中、かなり目玉的にウエイトの大きい学校教育については入札の件もあってかなりそこに集中したやり取りもあった。また新しい情報通信や学校教育の現場のIT化に向けた取り組みとしてパソコンやタブレット端末の配備、またそれらを新規購入かリースにすべきか、行政側の提案するリースや点検補修委託の費用が大きいのでどちらがより合理性・妥当性があるのかも議論となり、結局費用対効果について数字をはじきながら回答を出していったのだが、それにしても明快な回答 がスパッと出ないものだから結構時間がかかった。引き続き文化センターの管理委託の件でも説 明不十分な部分があってほかの課の所管が関係していたので、その課の審議の時に説明されることになった。それ以後もまた福祉課においてはやはり扶助費にかかわる内容が多く、増え続ける社会的弱者や生活困窮者に対する救済的措置や生活基盤確保のためのいろいろな施策は、当然削ることはできないし、一方で自立支援のための施策も必要で、多くは国、県の補助金も使いながらも町民の生活支援には重要な予算配分となる。ひまわりバスの運行面や環境問題ではごみ袋やその収集車の入札化の考えを質したり、新しく町内に建設される二つの介護施設の補助金について結構議論になっていた。特別会計についてはさほど質問もなく終了したが、本当に長い1日だった。」

 夫からの電話が入っていたので連絡すると、街に出ようかということになって 7時には行きつけのお寿司屋さんへ。
 やはりコロナのせいか週末の金曜日というのに、またこの季節には出てくる学生さんや若者たちもまばらで本当に経済が冷え切ってる感じ、活気のなさが身に染みた。確かにお客さんも少なくて、店主もこの雰囲気や沈滞ムードを払しょくしたいと思っているんだろうがコロナの終息にはまだまだ時間がかかりそうだ。
 帰宅後もニュースはコロナのことでアメリカのトランプ大統領まで感染の危機を感じてか、オリンピックの来年への延期を言い出したりして、これは大きな影響をもたらすのではないだろうか・・・・・
       lif2003140009-p1[1]
23:35 議員活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »