fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

組合議会

 「今日は午前10時から三秋のごみ組合事務所にて、伊予地区ごみ処理施設管理組合の新年度に向けて当初予算の審議のため組合議長としての務めを果たした。組合議会の後、伊予地区清掃センターの解体やその後のことなど業者からの話や伊予市の考え方なのも拝聴した。今後は松前町としてどうしていくのかについても町議会にて審議されていくものと思う。環境や費用のことなどもあって、これからも組合議会として数年はかかることが分かった。11時過ぎには会議も終わり、冷蔵庫の件もあってエミフルのデオデオによって、そのあと庁舎によって帰宅。13時半には業者が来て、新しい冷蔵庫をもって来た。25年間頑張ってくれた今の冷蔵庫さんに敬意を表して、ほぼ同じ容量のビルトインできるサイズの同じメーカーの新しい冷蔵庫をはめ込んだ。それまでに冷蔵庫の中身を出して、かなりの賞味期限切れの食品を大量に廃棄した。その整理に3時間ぐらいかかって、掃除してきれいにして新しい冷蔵庫に食品を入れて完全に稼働する状況になったのは夕方5時過ぎで、くたくたになった。」
(旧)1000003413.jpg →(新)1000003437.jpg

 夕食は伊予市のおがたの焼き鳥を食べに出かけ、かなり疲労困憊だったのが、かなり癒された。明日から夫は出張で大坂から東京へと連休中はいない。
 私は明日にはラブちゃんをシャンプーカットに連れて行き、11時からは集会所にて24日に行う地域の防災講座で実際に行うワークショップについてリハーサルをして、本番をスムースにできるようにする打ち合わせと段ボールトイレづくりの実施をする予定だ。
       
1000003430.jpg

議会報告会

  「今日は朝から議会報告&意見交換会開催のため、議員全員8時半には文化センター2階の会場に集合した。お天気はいいし、さて何人の人がこの会に集まってくれるか・・とても不安だったけど、何とかワークショップの島を5つ準備していたがちょうどぎりぎり10時開催頃には6人づつ入ることができ、そこに議員が二人、ファシリテイターと記録係という形で入ってもらうことに。初めての経験の方もいてハラハラするような場面もあったが、これも経験でそれらを踏まえて次のステップに進んでいけばいいのかなと思う部分もあるので、今日の会はおおむね成功だったのではないだろうか。私はタイムキーパーや写真班など裏方で支える立場で動いたが、来てくださった町民の皆さんが町政に対しそれなりのレベルの意識を持っておられる方方だったので、各グループそれぞれ短い時間の中で皆さんでテーマを出してもらって議論した頂き、それぞれ記録係の方が発表してもらうという形式で盛り上げることができた。」
      1000003412.jpg
    1000003410.jpg
 ほぼ予定していた時間内にすべてのスケジュールをこなすことができ、本当によかった。
 中心的に動いてくれた議会改革の座長さん、ご苦労さんでした。少し一人で結構何もかも抱えて進めていかれたので、できればもう少し皆さんにシェアしてもらって全体的スキルを上げていく方向で今後は進めていってもらいたいとも思った。
 多分皆さんに書いてもらったアンケートの集計や議員各自の反省事項に上がってくる内容などから、次回へ向けての道筋が見えてくるだろう・・・
 この会の後の結果報告やこれらをどう生かして議会活性化に結び付けていくのか、時間はかかるがしっかりと進めていかなければならないだろう
 閉会後、来てくださった町民の皆さんを出口でお礼しながら送り出して、あと片付けが終ったら12時過ぎになっていた。
 帰宅後、昼食を終え気がつけば疲労感がどっと出て眠気も出てきたが、これで寝てしまうとどっぷり寝てしまいそうなのでテレビを視ながらリラックスしてこらえた。
 明日は伊予市の夢未来館にて「まなぼうさい」のイベントのため、午前9時から4時近くまで張り付いていなきゃならないし、県防災士のメンバーとして頑張らなくちゃ・・・

決算認定

 「今日は決算認定のための予算決算常任委員会は終了した。その後、追加議案についての説明を受け、10日の最終日に委員会付託の経緯をふんで本会議で最終議決となる予定。午前中で今日の保健福祉部関係の決算案件は終了した。やはりタブレットで資料を確認するのに時間が取られたり調書のほうがどうしても拡大しても範囲が狭くなるし、主に二つの資料を確認しながら理事者の説明を受けるので、前日によほどきっちりチェックしておかないと、質問が出しにくい。メモで抑えてはいるのだが他の議員も、なかなか質問を出しにくい状況であるようだ。どうしても紙ベースなら付箋を付けておくなど準備がしっかりできるのだが、まだまだ慣れていない分いらいらする。そのためどうしても質問するメンバーも限られてくるのだ。」

 デジタル方式に議員のレベルも上げてしっかりと質疑することができるようになるとさらにチェック機構としての議会になるだろう・・・そのためにも家や庁舎以外のところでタブレットの利用がスムースにできるような形式になれば、その道もぐっと近づくだろう。他議会の先進事例を検討しながら、クラウド形式など、ランニングコストはある程度かかるかもしれないが、実現したいところだ。
 委員会の後、最終日のスムースな運営に向け議長とも打ち合わせ確認をし、今後の議会改革の作業部会のメンバー斡旋など事務局とも相談をしながら、10月後半からタイトな日程の中スケジュールもしっかり計画ていかなければならない。
 午後には議会だよりの私の一般質問の原稿自体は書き終えて、担当者にメールで送ったところだが、写真かイラストがまだだったので担当部署に相談したところ、HP上のイラストに適当なのがあったのですぐにデータを事務局に送ってもらった。
 週末には宝塚高校の古希同窓会に行く予定。そろそろいろんな準備をしておこう・・・

一般質問から総務産建委員会

 「昨日は一般質問で、私は3番目に発言。今回は空き家の利活用について、また今回の町議選の事務対応や投票率アップのための検証など問題点を投げかけた。他の議員さんたちからは待機児童や保育士不足の問題解決、不登校や長期欠席の児童、生徒の対応などいろいろな角度から行政側に問題点の指摘を行い、今後の課題をしっかり見据え、町民の期待に応える街づくりにつなげてもらいたいものだ。このあとタブレットにて、これからの委員会での議案の確認や決算認定に向けての資料の確認などをしながら議長や事務局との打ち合わせなどで3時半ごろ事務所に戻った。」

 今日は総務産業建設常任委員会の傍聴のため9時半からスタンバイ。入札価格や制度についての問題点も審議の中で理事者に問う場面も多かったが、結局すべての案件が可決され、協議会でもいろいろな課題について話し合う場面があった。
 11時過ぎに委員会は終わったが、今度は最終日に向けて議員全員に意見を聞かなければならないような事項も出てきて、このことについていつ皆さんにお知らせしていくべきか、日程調整がかなり大変だった。
 10月後半は結構行事が目白押しで、私自身のプライベートの分も入れるとほぼ毎日何かが入っているのだ。そもそも9月議会自体が全体に遅い始まりとなっているため、広報委員さんたちもタイトなスケジュールの中で頑張ってもらうことに。
 決めていかなければならないことも多くて、早め早めの対応が要求される。議長としっかり連携しながら、進めていかなければならないだろう。

新体制でスタート

 「今日は長い1日だった。今日から町議会議員の新しい任期がスタートするので、臨時議会を開いて議長・副議長をはじめとする各委員会の委員長や副委員長、並びに組合議会の所属メンバーなど理事者の皆さんにお伝えし、監査役については町長からの提案を承認するという一連の行事があり時間もかかるのだが、とても大切な新体制の決定なのだ。緊張もするし、特に議長や副議長選は議員全員での選挙で進めていったので立候補表明から始まり投票、開票、結果発表という形で決めていった。私は図らずも無投票から一転して選挙という形になったこの町議選、本当に低い投票率ということに猛省して、やはり議会が町民から評価されるべき仕事をしていなかったのではないか・・・確かにコロナ禍で思うような議会活動ができなかったのも事実だが、それに甘んじている場合ではないと感じ、実務でしっかり汗をかき少しでも評価される議会にするためには思い切った議会改革が必要ではないかと思い、その旨を議員の皆さんに唱えることでご理解を頂き今回副議長というポジションに着任することができました。ただ本当に4年は短い。ましてやポスト期間は2年なのでその間にしっかり足固めをしていかなければならないので、早速ロードマップを考え議長と相談の上、皆さんにお示しして同意を頂ければ実務作業にかかっていかなければならないだろう。もちろんその間の議会運営や行事もこなしながらではあるが。」

 さすがに帰宅後はすぐに家事には入れず「ぼーっ」としてたら、夫から「どっか御飯食べに行くか~」と提案あり。もちろん、おまえのおごりやぞ・・・とも言われ、行きつけの居酒屋さんに行ってカウンターでおいしいお酒とお魚でカンパ~イ・・・・^0^**
 夜遅く床に就いてからも、なんだか寝つきが悪く2時間ぐらい眠れなかった。疲れを持ち越さないように、眠れなくても目をつむって音楽を聴いていたら何時の間にか朝が来ていた。少し涼しくて、ようやく朝晩に秋の兆しが見えてきたようだ。
            
秋の演奏