FC2ブログ
藤岡みどり活動日記
~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α
真鍋博展へ
 「今日は朝から慌ただしい1日だった。来客も多いし、話し合う内容も結構込み合ったことで11時半ごろまでバタバタしていた感じが強い。やはり月末は何かと気ぜわしい。友人からの誘いもあって、真鍋博展を見に行った。」
 IMG_20201127_210157.jpg IMG_20201127_131209.jpg


 真鍋博とは、日本を代表する天才イラストレーターだ。しかも愛媛出身で、これまた日本を代表するような小説やエッセイ集などの挿絵やカバー装幀を手掛け、没後20年の記念展に行ったのだが本当に色遣いや構成、コンセプトの奇抜さに今にも十分通じる迫力と魅力で私たち見るものを引き付ける。しかも68歳という私に近い年齢で亡くなっているのが親近感もあるが、残念な気もする。まだまだ多くの作品を輩出できたかもしれないと思うと・・・
 帰りにショップで幻の作品集が奇跡の文庫本になっているのを購入した。またケストナーの人生処方箋の文庫本のイラストも真鍋博のものだったのでそれも買い、アガサ・クリスティの推理小説文庫本のカバー装幀画の60枚分が表現されているクリアファイルも入手した。
 友人3人との食事やお茶も楽しく、事務所には午後4時前戻ってきた。
 美術館前のバラのディスプレイも記念にパチリ!
         IMG_20201127_131158.jpg


|日記 | 2020/11/27 22:57| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
保険相談へ
 「なんだかとっても暖かい日が続いていて11月下旬の気候とは思えないくらいの日々に、着るものも迷ってしまうぐらいだ。午前中はいろいろ事務所の件で連絡したい事項などで電話をしたり、区長と話し合ったりで結構忙しく過ごし、お昼にはいったん自宅に戻り昼食を済ませ、1時半までには家を出てアポを取っているFPの先生にお会いするべくグランフジのほうに向かった。車を駐車場に入れて目的のビルに向かった。ここは心臓破りの階段があって、私には4回まで上がることは罰ゲームのように感じるのだった。部屋に入ってから5分ぐらいはバクバクした心臓を収めるのに、声も絶え絶えに挨拶をして本題に入るのがルーティンのようになっている。今日で4回目かな・・・次回もう一度保険契約の件で会うことになったのだが、結局うちの事務所に来てもらうことで両者は一致した。やはり先生にとっても地獄の階段だったのだ(笑)」

 事務所の行き方などHPで確認してくださ いと申し伝え、本題以外で時間の3分の2を雑談で過ごしたような感じだった。貴重な時間だろうに、すいませんでした・・・・
 そのあとまたグランフジから自宅に戻り、今晩7時から北公民館で行われる人権プラザのために夕食の準備をしようかと思い夫に連絡して早目の食事になると言ったら要らないと言ったので、ラッキー。私は昼が遅かったせいもあってあまりお腹が空いてなかったので、帰宅後に適当に食べるつもりなので、こういうのもありかなと思いつつニヤリ!
 さあ、ぼちぼち出かけるかな。今日も愛媛は18人の感染者が出ていたみたい。気を付けよう。感染症対策をして出かけねば・・・・
            5c30c7fd8a7a86a2c001c31124550237[1]

    IMG_20201126_190835.jpg

|日記 | 2020/11/26 18:28| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
いい夫婦の日
 「今日はいい夫婦の日なんですって。昨年40周年でニューヨーク、ナイアガラなどを旅行した二人だが、今年はコロナで本当にどこへも行けず、先日何とかGOTOキャンペーンで長崎から黒川温泉の紅葉を楽しんだが、またまた感染拡大で海外はもちろん国内旅行すらままならぬ状況となっている。年末年始は東京の息子たちも帰ってくる予定だったのだが、今の状況だと愛媛に来ることも難しくなってきている。本当にワクチンがみんなに行き渡るまで感染者拡大は止まらないのか・・・来年開催予定のオリンピックが幻にならないことを祈るばかりだ。」

 ★午前中は、夫のリクエストで例のログハウスへ。少し荷物やカーペットを運ぶのだ。現場までの道は山道に入ると本当に狭くて周りの木々がアーチのように道側にたれかかっていたり、道の端が分かりにくく一歩間違えると崖下に落ちそうな、本当に怖い道が続くところだ。
 中のリフォーム工事は、まだまだ時間がかかりそうだ。予定では、ここで年始をのんびりとなんて計画もあったのだが、それもなかなかできそうにない感じだ。
 帰りに長浜の魚屋さんでとれとれのハマチをいけすから出してもらって、お刺身や照り焼き、煮つけなどを作って夕食にはいい夫婦の日を飾りたい。
        blog-thumb_1122[1]

|日記 | 2020/11/22 23:00| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
断捨離について
 「今日は本来なら、はんぎりさんのガイド研修で松山に1日観光で出かける予定だったのだが、急速なコロナの感染拡大による中止となったため比較的のんびりとした朝食となった。ただ昨日からの疲労が残って何となく体調もすっきりしないので、明日のいいとこ見つけ隊の子供サイクリングの出発お手伝いには参加の自信がないなあと思っていたら主催者側からの参加確認のラインが入ったので、そこで欠席の返事をさせてもらった。やはり加齢とともに連日の込んだ予定には体がついていかなくなったのか、怠け癖が付いたのか・・・億劫になってしまうのだ。情けないが、現実はそうなんだ。」

 午前中は読書。それも断捨離について。今年の4月から6月にかけてコロナの第1波で自粛生活をしていた時、かなり気になっていたキッチンとその周辺、リビング、玄関周り、自分の部屋のクローゼット等々かなり捨てれるものは捨て、シンプルにした。それからは物を使っても出しても、その定位置に戻すという習慣をつけると意外とぐちゃぐちゃにならずキープしているものなんだということに気づいた。これらの習慣を身に着けてから、この本を読んだので「な~るほど」とうなづくことがたくさん書いてあった
 基本的にただ捨てれなくて、いつか使うと置いておくとそのもの自体も生かされないまま放置されて死滅していくものとなる。逆に使わないものを置いておいても放置状態になるだろうことのわかるものは、ありがとう今日まで、さよなら、また別の形になって世の中に出てきてねとお別れすることで、そのものが生かされ成仏できるのだと考える。そして本当に必要なものだけを置き、できた空間を大事にすることで置いてあるものが一段と生かされ飽きの来ない素敵なものに見えるのだ。そう考えると、まだまだ家には置き去りにしているものが多いなと感じるが、少しずつ減らしていくことにしたい。そのためにも不要なものは買わない、増やさないことも大事だ。
 夕方にはコロナの患者数がついに2500を突破し、愛媛も過去最多の20人の感染者を出した。クラスターが出たようだ。さらに警戒感を持ちながら行動したい。

|日記 | 2020/11/21 22:44| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
マスク会食・・・
 「朝から一般質問の原稿を書くためデスクワーク。お天気も良く事務所に行く前には洗濯や家事を済ませ、以前からストックしていた原稿内容に関係する新聞切り抜きやパソコンデータなどを検索しながら集中して書き上げていった。昼からはスタッフが家の用事で帰ったため、一人事務所にこもっていたら常連の近所のおじさんがスタッフ目当てにやってきたのだが、あいにく彼女がいないことを伝えたところ、すぐには帰りにくかったのでしょう、30分ぐらいはひとしきりお話ししていかれたので、私もちょうど昼休みをとろうとしていたところだったのでお相手させてもらった。原稿の仕上げは連休明けの24日以降となるだろうが、ある程度形ができると気分的には楽になる。」

 午後からテレビ報道から流れてくるコロナの新規感染者の数字がうなぎのぼりになっている。ついに愛媛も12人と二けたになった。また東京も連続で500人越え、大阪、北海道、兵庫、愛知、神奈川、千葉、埼玉と過去最多もしくはそれに近い数字をはじき出し全国で2300人越えとなり、だんだん医療現場もひっ迫しつつなってきているところも出てきている。
 GOTOキャンペーンもいよいよ延期もしくは一時ストップをかけねばという感じになってきつつあり、政府の見解もだんだん変わってきた。
 夕方は少人数ではあるが仲間との会食で、まさに静かなマスク会食となったが、しばらくはそれで持つのだがお酒が入るとだんだん賑やかになるので距離を置き、ハンカチなどで口を押さえながらの会話に切り替えた。
 さすがに帰宅後は気を使っての会食は疲れるものだったので、床に入ったら爆睡だった・・・

|日記 | 2020/11/20 22:38| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード