FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

友人と息抜き

 「昨夜代行が無くて車を置きっぱなしの夫に朝からアッシー君をさせられ、私もラブもいつもより30分遅い朝食となった。これから忘年会の季節、最初から車なしで行かないとい痛い目にあいそうだ。」

 午前中は事務所にてデスクワーク。
 そろそろ一般質問通告書の準備に取りかからなければならないが、ここに来て急きょ頼まれた・・・と言うか・・断りきれなかった史談会での「双海探訪」の原稿書き。
 年内に書き上げて会誌に掲載するとのことで、ますます責任重大
 早いうちに書き上げないと・・・

 昼前に、いつもの定期健診のため病院へ。今日は、すこぶる血圧の数値もいい。よかった。昨晩いつもより長く睡眠を取ったからかな~。

 午後1時には、友人と高島屋正面玄関で待ち合わせ。
 お互いの近況報告などのおしゃべりに花がさいた。8階に上がってランチを、4階に下りてコーヒーブレイク。
 3時には彼女の用事のため別れたが、「年内の再会は無理でも新年会はしようね」との約束は忘れずに・・。

 そのあと7階のバーゲン会場で、履きやすい靴を2足買って、暗くなる前に帰宅。

こんにちは~。藤岡みどりと申します。

 わたしは、幼少期から小・中学校と兵庫県の芦屋市で過ごし高校から大学そして就職・結婚しても暫くは宝塚に住んでおりました。 そして26年前に、この愛媛の松前町に居を構え、以来ずっとここ自然豊かな岡田校区で生活をしています。

 こちらに来たときは1人の友人も、もちろん縁者もいない私でしたが、今では本当に多くの知人・友人・仲間ができ支えられ、つい3年前には両親も呼び寄せこの地に骨をうずめるつもりでいます。
 あっという間の25年間でした。前半の10年間は子供のいない夫婦二人だけの暮らしでしたので、お互い仕事を持ち、それぞれ独立した感じでパートナーという関係が強く価値観の違いから感情のぶつかり合いもあり、よくけんかもしていました。その後子供を授かりお互い我慢するということを覚えました。そして何より地域とのつながりが深まり、また地域に根ざした生活をしていることに気づきました。以来、子供を通してPTA 活動・愛護部活動と地域との関わりも広く・深くなり、ついには私のライフワークを見つけるきっかけとなったボランティアネットワーク活動を始めるようになりました。それ以降、より良い暮らし、より暮らしやすい地域、松前町にするための町づくりに仲間と汗を流すことに生きがいを感じております。

 目標を定め一つ一つハードルを越えていく時は辛くきつい事も多くありますが、それ以上に乗り越えたときの達成感はすばらしい。仲間と笑顔で振り返れる時がやって良かったなと満足感を味わえる至福の時と言えるでしょう。その一つ一つの時のつながりを町政という形につなげていこうとみんなで考え、実行していった結果が今回の町議選となり初当選という結果を得、これからもみんなと一緒に活動する『住民派 藤岡みどり』が誕生したわけで、このスタンスは変えずに自然体で頑張っていくつもりです。

 これからは、このブログを通してみなさんと共に目線を変えずに発信していきたいと思いますので、みなさんの声もどんどんお寄せください。待ってます。