FC2ブログ

  • 報告会&意見交換会に向けて
  •  「今日は朝から20日の意見交換会に向けて参加名簿に合わせた名札づくりや、会場の設定について実際の部屋を見ながらレイアウトしたり、会場で使用する模造紙や付箋について当日のワークショップでどのように展開していくかなど打ち合わせた。昼過ぎまでその作業をし、午後1時半から塩見園にて令和元年度の12月補正、さらには2年度の当初予算について審議して最終出された案件はすべて可決した。」

     3時過ぎに事務所に戻り、デスクワークをしながら新型コロナウイルスの拡大模様などニュースでキャッチ、日替わりで感染者の数も出現地域も増えている。
     どのように防備したらいいのか、また自分が感染したのではと気づいたとき、どの段階でどのような病院に行ったらいいのか、予め聞くとしたらどこに問い合わせたらいいのかなど、条件も内容も日々変わっているので非常に戸惑う。
     夜には地域の防災士が集まって来週末に行う防災講座の内容を協議した。今回もパワポを使っての学習会を行い、自主防災会の組織の皆さんの意識レベルアップと新しい取り組みなどへの理解を深めてもらうことになる。その準備のため来週も忙しくなりそうだ。

  • 議会報告会、最終打ち合せ
  •  「今朝から今年初めてのような寒気の到来で、これぞ冬ですというような寒さに見舞われ、風も結構きつくて震え上がった。昨日までが暖かかっただけに、余計寒さが身に染みる。昼間も雪交じりの木枯らしが吹いて、外に出るのがおっくうになるほどだった。午前10時から20日に向けての最終打ち合わせのため会議に入った。当日のスケジュールの確認、それぞれの役割分担、ワークショップに使うグッズやまとめ記録表の書き方やグループ発表などもどういう形にしていくかも話し合った。レジュメの原稿も実際に発表する委員長に持っていき、それらをたたき台にしてもらって当日前に仕上げてもらうようにお願いした。会そのものは1時間ほどで終わり、それぞれの作業に入った。」

     遅めの昼食をエミフル内で取り、銀行関係の用事をすませ事務所に戻り今日である程度そろった各グループのメンバーについて名札づくりをして、明日ケースに入れて準備する予定だ。
     明日の11時半には会場の下見をして、机の配置などを確認するつもりだ。以前に声掛けした人には確認の電話をして、確実に来ていただくように連絡した。
     帰宅後は寒い夜なので、お鍋にした。やはりお鍋はあったまりますね。さあ風邪を引かないように、どうぞコロナが来ませんようにと祈るばかりだ・・・
                ちゃんこ鍋

  • 逃げ地図作成ワークショップ
  •  「今日は朝から雨模様、8時半には家を出てコムズに向かった。9時前には指定の駐車場に車を入れて、4階視聴覚室へ。年に1回の私たち女性と防災の会にとっては、大きな発表会のようなイベントだ。何回も重ねてきた打ち合わせに従ってワークショップの準備、そして受付の手伝いをしてほぼ参加予定者の9割がそろったところで会は始まる。私の地区の自主防災会から4人の防災士が参加してくれて、A~Fの島に分かれて、それぞれの作業にかかわってくれた。今日のテーマは「逃げ地図づくり」で、取り上げた場所は松山市の垣生地区で海に面して比較的標高も低い住宅密集地に大きな地震が起こって津波が来るという想定で、避難所まで何分ぐらいでたどり着くかをシュミレーションするワークショップだ。避難道路の確認と避難所への道、果たしてどれほど時間がかかるのか、しかも夜や昼間という時間帯や健常者と車いす使用の障がい者の場合など、いろいろな想定を付加して話し合いをしてもらいながら、3分で進む距離を革ひもで創りそこに色鉛筆で道沿いに色塗りをしてもらう。皆さん、いろんなことを言いながら、実際に道に色を塗ってその距離感や逃げるタイミングをかかった時間の観点から見ることができ、これがこの逃げ地図作りの醍醐味でもあるといえる。」
              IMG_20200216_100830.jpg
     12時にはそれぞれのできた地図を見ながら。グループごとに選ばれた人が前に出て発表。中には小学生の防災士さんがいたり、高校生も参加してくれて発表。本当に年令幅の広い老若男女が集まっていろんな意見を出し合って一つの逃げ地図という作品作りをして、その中身について発表してもらった。グループごとにいろいろ想定も異なり、それぞれ相違工夫を凝らして、一生懸命取り組んでくれて、いい会にすることができた。
      IMG_20200216_111045.jpg
              IMG_20200216_115731.jpg
     また帰りに書いてもらったアンケートも集計して、これからの参考にさせてもらう予定だ。また後ろの方には乾燥野菜やフルーツの試食や飲み物なども用意して、作業中にほっと一息ついてもらうために設けたコーナーも盛況で、ロングライフパンも持って帰るなりその場で試食してもらってもOKということで用意した。みなさん300円の参加費を払って頂いているのだが、しっかり元をとってもらったのではと思えた。
     もちろん逃げ地図作成用の資料や色鉛筆セットなどは、各自受付けでもらってたので、これから自分たちの市町や地域で実際にこの作業をしてもらえるのではないだろうか。

     無事すべての工程にファシリテイターとして高知の建築士会のグループさんにかかわってもらい、今後の活動の連携にもつながるし、本当にいい指導をしてもらってありがたかった。

     昨日から泊りがけで来ていただいた6人のメンバーが、このイベントにかかわってらって、実際の場所にも前日見に行ってもらい写真などもとってもらい、今日の逃げ地図作りの資料として準備もしてもらった。
     すべてが終わって部屋の片づけを終えて場所を変え、近くのホテルで昼食会をした。またそこで懇親を深めて2時半ごろお開きとして、再会を誓って解散した。本当に皆さんご苦労様でした。

  • 共同参画のすすめ 講演
  •  「今日はコムズ20周年記念イベントとして坂東真理子先生の講話を聴くため、12時前には家を出てついでに夫をコミセンまで送って、少し早めにコムズには到着。コムズの入り口では、手作りバザー店やらお花、盆栽などの販売も。顔見知りの仲間も多く参加していた。12時半ごろには5階の会場に上がり、入場入り口で並んで待った。会場時間頃には、結構人が集まっていた。坂東先生の講演の前に座ったっまでできる簡単体操をして、そのあと中四国のフラグループのダンスを見て、いよいよ先生の登場だ。ショッキングピンクのような艶やかなブレザーにスカーフを颯爽と巻いて、とっても素敵だったのだけど写真はNGだったので取れなかったのが残念だった。そしてもう一つとっても残念だったのは、マイクどおりが悪くてお話が聞き取りにくかったこと。卓上マイクからピンマイクに変えても聞き取りにくかったので、私の耳が悪くなったのかなと思っていたら皆さん同じことを感じておられたのでやはり間違いではなかったのだ。事前にマイクテストをしっかりしてもらいたかった。お話の内容は、2001年の内閣府男女共同参画局長、2007年から昭和女子大学学長、今は理事長でもある先生からなかなか進まない政治や経済分野のジェンダーギャップのことが少し話されたが、ほとんどが社会変革に対応した老後の生活の勧化方など、少しタイトルとは違うようなお話のように感じた。著書の「女性と品格」や「70歳のたしなみ」に書かれているような人生訓のような話にシフトしていた感もあった。」
                       president_27833_0-enlarge[1]
     坂東先生の話は3時で終了し、そのあと同じ会場で3時30分より「明るい未来を政治で創ろう」というタイトルで、参議院議員の永江孝子議員と嘉田由紀子議員のお二人をゲストに迎え対談形式で会場の雰囲気を盛り上げながら現政治の問題点や、これから女性議員をどう増やしていって女性がいろんな分野で半分、最低でも3割はいるような社会づくりをしていこうと呼びかけた。
     
     また、あなたはどの大臣になりたい。そして何がしたいなどのアンケートを会場で行ったり趣向を凝らした内容に2時間は短く感じるほど充実したのだった。道のりは険しいが女性の政治参画を進める策には私もまた仲間も待ったなしで頑張らなきゃと思った。
     会場に二人の発言にいちいち反応してつぶやくおじさんがいて、大きな声で会場の進行をストップさせる行為には司会者も閉口していたようだ。ハプニングはつきものだけど、子供のようなおじいさんには困ったもですね。

  • 遅がけの新年会?
  •  「今日はバレンタインデー。とは言ってもさほど胸騒ぐ歳でもなく、糖尿の夫にチョコは嫌みな感じだし、結局好きなイタリアワインのハーフボトルを進呈。午前中は昨日まで2日間かけて駆け込みで書き上げた通告書の仕上げをスタッフに委ねて、私は議会運営員会前の打ち合わせに9時半から会議に集中。総務部から二人、3月議会に上程予定の議案とその説明に来られ、今後の議運、全協、本会議、委員会とスムーズな流れになるような運営についての打ち合わせをした。議運は21日に、その前には議会報告&意見交換会があるので17日には最終の打ち合わせをして会の成功に結び付けたいと思っている。準備にぬけがないか確認、午後からも必要書類など、また参加者の不足分を補填すべく声がけなどをして絞り込んでいった。」

     夕方から事務所のスタッフや支援要員の仲間と4人で、久しぶりの食事会をした。
     例年なら忘年会をする予定だったのだが4人とも予定がうまくかみ合わず、結局新年になりこの日ならということで一致した。そしたらちょうど仲間の一人の誕生日だったので、心ばかりのプレゼントを用意し、チョコも少し準備し、会は盛り上がった。
     仲間の一人の推薦で選んだお店だったのだが、おいしい魚料理のコースにもつ鍋がついていたのだ。彼女以外はみんな苦手だったようで、それだけがかなり余ってもったいなかった・・・
     本当に値段の割に量があるのでやはりお腹いっぱいで苦しくなって、そのあとカロリーを減らすためカラオケに行こうと提案があり、本当に久しぶりにまねきねこに行った。次から次へ予約するのには閉口したが、【まさき色の風】が入っていたので私が歌うと、意外と皆さん知らなくて、しっかり宣伝しておいた。
     11時過ぎの帰宅で、結構お疲れモード。本当にこれぐらいへっちゃらだったのに、加齢によるものか結構疲れる。ただ気分は爽快なので、体だけの問題だろう。情けないね~
               カラオケ