~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α
ワクワクレポートは?
2017年07月20日 (木) | 編集 |
 「今日はついに梅雨明け宣言を聞き、1年中で一番暑さの厳しい時期に入った。昨日までの研修の疲れもあって、昨晩中にブログ更新ができなかったので事務所にてパソコンに向かってレポートの整理のための備忘録を作成。さらに3時頃には庁舎にて委員長と一緒に議会だより6月号の最終校正。一般質問の原稿にはいつも冷々させられるが、今回も何とか滑り込みセーフになりそう。子供たちは今日から夏休みだけど、私たちにはまた忙しい日常がやってくる。暑さに負けず頑張ろう・・」

 議会だよりについては明日最終校正の仕上がったものが上がってくるので、それをさらにチェックしておかないと心配だ。
 
午前中には私のワクワクレポートの4ぺージにみんなのページという項目があるが、そこに今回文章を書いてもらう友人がその原稿もって来てくれた。
 このレポートの発行にはまだ時間がかかりそうだ。
これも頑張らなきゃ。でも絶対的な時間が不足しているのも事実。あ~大変だ。
FM研修(武蔵野市)
2017年07月19日 (水) | 編集 |
 「今日は朝から曇り空だが蒸し暑い。ここは新宿ワシントンホテル。朝9時には、今日の研修先の武蔵野市に向かう。10時半という約束には少し早いので駅前でコーヒーブレイクして時間待ちをして、それでも少し早目の10時15分には先方の庁舎に。古い建物といわれるけれど、大きなホールや床のタイルも市の航空写真をモザイクのようにしてデザイン化されていてモダンな感じがした。ここの議長は女性議員だったし、26人中10人が女性議員というのもすごい割合だ。昨日の研修先の佐倉市とは好対照のFMの取り組みについて話を聞いた。」

 武蔵野市は、松前町の半分ぐらいの面積に14万人が住まいする非常に人口密度の高いところで、東京23区の隣で新宿まで電車で15分の本当に便利な場所で税収も潤沢で財政指数1.4のまさに不交付団体。
 FM導入前の平成10年ごろまでは、施設の運営・
管理はすべて施設主管課の権限、建設課は施設主管課の要望に基づき見積もり、設計・監理などいわゆる受託業務だった。
 これでは計画的な施設改修ができないし緊急時に素早い対応ができ
ない。その後決定的な二重改修工事などがあって、一元化、横串、俯瞰的というキーワードが生まれた。
 「計画的施設整備」という考え方の導入、
建築課に担当者2名配置、その後庁内検討委員会及びワーキングによる検討→報告書作成
 その後施設管理のためのシステム開発、
組織改編による体制づくり、さらには保全整備の予算化、長期修繕計画を作成、そこに残存不具合率(FCI)の考え方を導入している。
 約2か月かけて各施設の劣化カルテを作成し、
数値化することによりその必要性への説得がスムーズに。議会や住民に対しても、市長への説明補助資料にもなる。
         P1110167 (230x173)
 現在「施設送料の見直し」をかけている。
そのためにFMデータの見える化をして量の見直し、質の見直しをし、さらにコスト縮減、CO2の縮減などで将来の施設群が予想される。
 公共施設再編に関する基本的考え方もしっかりと見えてくる。
 ①市民生活を支える施設サービスの安定した供給
 ②時代のニーズに応える湿雪サービスの提供
 ③新たな都市文化を創造する場の提供
 
そして公共施設総合管理計画策定組織を作り、各部会で全庁的な共通認識を持ってもらうように進めている。
 ここが佐倉市との大きな違いといえる、
ボトムアップ方式のFMの取り組みなのだ。

 まさにここでも2時間の研修を終えて、
二つの大きなFMの手法の違う先進地で学ぶことができ、本当に財政規模が全然違う松前町ではあるが、根本となる考え方は十分、わが町の行政にも生かせるところはある。その部分につなげていくプロセスが必要だろう。できることからやって行きながら、FMデータの整理やコストパフォーマンス、環境ESCO、専門職人材確保、コンサルに頼
らずに職員でもできるシステム化、我々議員としてもしっかり学びどういうやり方が松前町に向い
ているか、何から始めていくのかなど行政に問いかけながら推進していきたい。
 今回の研修は本当にいつも以上の実りを感じる研修となったし、
議員各位も同じようにいろいろなことを感じてお土産になったのではないだろうか。
       P1110171 (250x134)
 研修後、昼食を2時ごろ東京にて摂り、4時には羽田に、
6時半には松山に戻ってきた。暑くて「熱い研修」だった。
FM研修(佐倉市)
2017年07月18日 (火) | 編集 |
 「朝早くタクシーのお迎えが来て、7時前には空港に到着。事務局が早めの招集をかけたため、かなり時間の余裕ができた。検査場を通って中でコーヒーブレイクしていると、町長とまちづくり課長が同じ便で国への陳情出張へ行く途中と聞いた。私たちは羽田から京急で千葉県の佐倉市に向かった。今回の総務産建常任委員会の研修は、公共施設管理計画を立てるうえでそのベースに考えておかなければならない経営管理手法として、FMがあるのだが、それを勉強するため先進地である佐倉市と武蔵野市を訪問するのだ。」
         P1110134 (230x174)   
 FMはファシリティマネジメントの略語で、ラジオ番組ではない。
 ファシリティとは施設とその環境という意味でとらえ、組織全体に及ぶファシリティを総合的に把握しライフサイクルでの全体最適を目指すことが、無理、無駄がないコントロールへとつながると考える手法だ。
 FMの効果は、以下のとおり
 ①不要、不足な施設、不適当な使われ方の施設が明確になり、経営にとって最適な施設のあり方が示される
 ②施設の改革により経営効率が最高度に向上。
 ③施設に係るコストを最小限に
 ④視閲利用者にとって快適、魅力的な施設の実現
 ⑤省エネの実現、環境問題にとって効果的な解決手段
   P1110139 (230x173)
 なぜ佐倉市が、いち早くFMを取り入れた背景は・・・次世代の負担軽減が大きな目的
 平成20年9月に7つの実施方策を提言し、銀行マンの経験の長かった首長の理解と絶大なバックアップの下、ファシリティ情報のデータベース化、分析評価、横断的検討規模の適正化にいち早く手を付けることができたというのが大きな特徴だ。ひいては職員の意識改革の推進、更には議会や住民の理解も徐々に深まり、広げることができたとのこと。
 施設白書もコンサルに丸投げではなく、職員で作成し、H21年から毎年更新で公会計データとの連携によるLCC算出に繋がって、白書の存在意義の変革にも関わっていった。
 更にその実践例の紹介として、以下のような提案を聴き、目から鱗状態に!
 ①保育園改築事業にまつわる公園との土地交換により仮設園舎約2500万円の削減
 ②耐震補強工事を抱えた小学校の4棟中2棟を集中して建築(総量縮減)で6000万円の予算縮減
 ③消防署分署の耐震補強工事の減築設計の提案で約6400万円の削減
 ④ESCO事業導入、事業成果の報告書を年1回発行→効果の見える化
 ⑤施設統合に大学連携で公民館改築の係る基礎調査を
 ⑥市有財産の一次貸付の事例→庁舎内の自販機設置、広告付き地図掲示板など
 ⑦学校プールの老朽化に伴って民間プール活用でサービス向上(官民連携)
 他にもいろいろな事例をパワポで紹介され、これからの行政運営について、議会の立場として、住民の生活向上だけでなく未来についても包括的思考で活動していかなきゃならないと強く感じた2時間だった。
 今回は随行に財政課長も来てもらったので、この研修が別の意味でかなり深い意識改革と今後の庁内での変革寄与についての重責を感じられたのではないだろうか
            P1110153 (230x173)

暑さにメゲず・・!
2017年07月17日 (月) | 編集 |
 「今日は海の日。こんなに暑ければ海でも川でもプールでも飛び込んで涼しくなりた~いと思うところだが、そこに出ていく道中が暑いしテントでも張っておかないとそこから出てきても暑いことには変わらない。となるとお風呂に冷水を張って顔だけ出して浸かって過ごすというのも・・・なんだか侘しい。やはりエアコンで快適空間を作って過ごすほうがいいのかな。とはいえ外でお仕事している人たちや、グランドや体育館でスポーツしている人たちのことを考えると贅沢は言えないか・・・。」

 今日も全国的に猛暑日になっている地域が多く、あちこちで熱中症で救急搬送される人が多かったようで、3連休最後の日もあちこちでピーポーが鳴りやまなかったようだ。
 午前9時には校正原稿の件で事務所に行き、
最終的には私が提案していたものをたたき台にしてみてもらったようで、とても見やすくいい感じに修正してメールで写真も含めて出してもらったので、これでなんとか安心して明日からの研修に行けそうだ。
 
11時ごろまでスタッフとほかの部分も修正要求のあったところを直して整理し、事務局に送った。
 その後、
母のズボンやパジャマなどをグループホームに持っていき、母の顔を覗き込むとにっこり笑って何かつぶやいていた。なんだか母の顔を見ると、もっと話しができたらなとか、何が欲しいのかな・・とか分かればもっとコミュニケーションが取れれば嬉しいのにと、つい思ってしまう。
 8月7日には
定期検診で愛大病院に行くので、その時まで元気でいてね・・暑いけどホームの中は快適な温度にしてあって、よく看てくださってるので安心なんだけど・・
 夫が今日、出張から帰ってくる。韓国も暑かっただろうけど・

 明日から総務産建常任委員会の研修で、千葉の佐倉市、
東京の武蔵野市に1泊2日の予定で行ってきます。暑い道中だけど、暑さに負けずしっかり学んできたいと思っている。
ゆっくりと・・
2017年07月16日 (日) | 編集 |
 「今日も朝から猛暑。本当に暑い。ちょっと午前中はエアコンなしで頑張ってみようとトライしてみたのだが、11時ごろにはもう無理でエアコンの力を借りた。議会だよりの原稿が出た場合の準備をして午前中はスタンバイしていたが、その気配もないので、とりあえず夕方買い物に行くまではずっと家の中で、18・19日に研修で訪ねる先進地の千葉県の佐倉市、東京の武蔵野市のファシリティマネジメントや公会計への取り組みなどについて聞いておきたいことが多くあるので、質問内容の確認をしたり用語解説を見ながら事前準備をした。」

 昼間は本当に外へ出ていったら焼け死にそうって感じだったので、4時過ぎまで家に潜んでいた。そのあと母のズボンやパジャマなどを買いにエミフルに行った。なんとすごい混んでいた。
 やはり連休の中日ということもあって家族出れも多かった。
駐車場に入るのも出るのも大変なぐらい多くの車でごった返していた。
 
夜はゆっくり一人食事をして、ウインブルトンテニス男子決勝戦を楽しんだ。チリッチの初優勝かフェデラーの史上最多の8回目の優勝かという素晴らしい試合を見ることができた。
 本当にフェデラーの強さが光っていたのが印象的だった。
おめでとう・・・
         フェデラー優勝 (100x150)