FC2ブログ

2019.11.20 (Wed)

口腔ケア講座

カテゴリー:日記
 「今日は午前9時から私の歯の主治医でもある升田先生の口腔ケアの大切さをいろいろなデータや実証実験の動画なども合わせて、約3時間びっしりお話を聞くことができた。会場には歯科技工士やリハビリ関係の方、また介護関係の方々など女性が多く来られていて、私たち議員や町長も呼んでいただいて本当にためになる、またこれからの介護予防の大きな支柱となる口腔ケアについてお話を聞くことができた。特に歯がない、入れ歯をしていない状態では立ち上がることも踏ん張ることもできなかったお年寄りが、入れ歯を入れた途端にその力が復活したり表情が変わり、おいしそうに物を口から食べることができるという事が、これほど人に大きな力を与えるものとは知らなかった。これを見ていると今の母にすまなかったなあと思い、胃瘻で無表情の母にしてしまった後悔の念が涙目にさせた。」
  DSC_4617.jpg
      DSC_4611.jpg
    DSC_4618.jpg
 この講演は介護保険やまた国保の財政圧迫を解消していくことにもなる高齢者の健康寿命を延ばす良策になると考えられる。今後各地域やサロンなどでも、このような話のダイジェスト版なり実践例などを見せてあげることにより、介護予防につながる元気なお年寄りの多いまちづくりにも繋がるなと実感した。もちろん薬の量が多いことによる副作用やそのことで却って意識レベルを下げている実証例なども示されて、これもまた無駄な保険料の加算になっている原因とも言える。
 どちらにしても議会としてこの問題提議を意見書でまとめたり、政策提言として打ち出したりすることは町の方針とも適い、施策に生かされていくだろう。
 午後からは6階の議員図書室で作業グループの打ち合わせをして、来る22日の定例全協での報告に備えた。またこれを明日議長とも意見調整して、22日に臨みたい。
 2時過ぎに事務所に戻り、3時には来客があって4時ごろにはまたスタッフと打ち合わせをして今後のスケジュール調整をした。
 そろそろ年賀状の準備や一般質問の通告書、ホームページの更新、史談会の原稿など11月末までに片づけていかなければならないものが、それなりにあるのでお尻に火が付く前に順に済ませておきたいものだ。

2019.11.19 (Tue)

岡本町長2期目へ

カテゴリー:日記
 「今朝は昨日から比べ10度も低くて寒い朝となった。今日は岡本町長の二期目の挑戦の選挙戦出陣式が、国道沿いの選挙事務所で行われた。事務所には大勢の支持者や各市町の首長や市議、県議が応援に駆け付け、万全の態勢で粛々と式は行われた。思えば4年前の町長初挑戦の時の出陣式には相手陣営の方に多くの人が集まり、なかなか厳しいスタートだったことが今のこの様子を想像できなかった。ただこの4年間の彼の実績がこの結果を生み出したと思うし、町民も多くの人が岡本氏の公約実践のための本気の取り組みを評価しているからこそだと思える。もちろん対抗馬も出ず、今日1日で無投票による当選が決まった。これからは さらに残された課題、また新たな問題にも果敢に挑戦し乗り越えていってほしいと願うところだ。」 
  DSC_4592.jpg
          DSC_4595.jpg

   DSC_4606.jpg
 もちろん議会人としてその手法や順番などに多少の差異があり、議論することや時には修正を伝えることもあるだろうが、概ねの路線は共通するものがあるため施策の実践に向けてバックアップしていくつもりだ。
 夕方5時には当選決定で事務所では祝勝会が行われていたようだったが、私は病院の予約が入っていてインフルエンザの予防注射の予約もしていたので行けなかったのだが、メールにてお祝いのメッセージを送っておいた。
 午後1時からはフラダンスのレッスンで、12月のミニ発表会の演目の練習を。やはり左足の股関節から膝にかけて痛みが時々あって、終わった後も全体に足がだるかった。アメリカ旅行の時毎日1万歩以上歩いたのが、結構響いてるみたい。
 明日は朝からまた口腔ケアについての歯科医師からのためになるお話が聞けるようなので、頑張って聞きに行く予定だ。そのあと作業部会の打ち合わせも・・・

2019.11.16 (Sat)

ガイド養成講座

カテゴリー:日記
 「朝からラブちゃんのシャンプーに連れて行き、その足で10時から始まる「はんぎり」ボランティアガイドグループの今年最後のガイド養成講座に参加した。前田先生からガイドの中でも外国人に対するとき、また障がい者の方々へのガイドをするときの心得のようなことを30分ぐらいお話を頂き、そのあと二つのグループに分かれて、それぞれのテーマについて話し合った。私の方は外国人対応の方だったのだが、いろんな意見が出てそれらをまとめて後の時間で発表という事になった。やはり依頼のあった時にその外国人の方の背景を事前に教えて頂き、コミュニケーションをスムーズにとって生活習慣や言葉の壁なども事前にある程度クリアしておくことが大事。そのためにも日ごろから英語や韓国語、中国語などの研究ボランティア通訳グループなどともおつきあいし事前の勉強会などもやって行くことが必要では・・・その上でそれらの言語バージョンのマップやガイドブックの準備が必要では。これについては息子の協力も得たのだが、さらに第二弾を頼まれたのだが息子も時間的余裕が無いようなので今回はお断りせざるを得ないようだ。」
  DSC_4504.jpg
 12時ごろには会が終わり、午後1時からは文化センターの大ホールで行われる第19回松前町社会福祉大会に参加。最初の1時間は功労のあった個人、団体への感謝をこめて表彰式が。
 DSC_4508.jpg
     DSC_4524.jpg
 14時20分ごろからボランティア活動発表会があり、今回は以下の4つのグループから発表があった。
 ○生き生き松前っ子ボランティアセンター(町内の小・中学校の児童、生徒が教育委員会社会教育課のもと開始した事業で豊かな人芸性をはぐくむ学校外の奉仕活動や体験学習の充実を図る人間力の育成を支援するもの)
 ○松前中学校のボランティア活動(平成23年度から継続している東北大震災の被災地の小、中学校との交流活動、28年度から始まったひまわり活動、園芸委員中心での花いっぱい活動など継続的な取組みより人とのつながりを大切にし、共に支え合う気持ちを育んでいくもの)
 ○県立伊予高校のボランティア活動(家庭クラブによる福祉施設訪問、有志による「子ども食堂」まさきっちん補助、『学ぼうさい』参加、野球部による保育所での野球イベント、生徒会、青少年赤十字部による献血推進など地域の方々との交流を深め、社会貢献していくもの)
 ○まさき観光ガイドボランティア「はんぎり」の活動(松前の観光地を案内する活動を通じ観光や産業の発展を支援する、観光に来られるお客様に松前の魅力をもっと知ってもらいたいと観光地のご案内し、エミフルだけでないまさきをPRし、心のこもったおもてなしを目指すこと)
 其々の発表に対してコーディネーター(山梨県立大学人間福祉学部の講師でもある高木寛之先生)により講評があって、今後の課題や発展させていくポイントなど、方向性なども示して下さった。
 4時ごろ終わって帰宅。夕方6時半ごろ息子と友人が長浜からひと仕事して帰宅。7時半には近所の最近できたピザのおいしいお店にみんなで行った。
 イタリアワインがいろいろ揃えていて、また本格的なピザやイタリアの家庭料理や生ハムの盛り合わせなどに、夫も大喜び。赤、白2本のワインボトルを4人で開けて、とっても楽しくおいしい時間を過ごした。
 帰宅後、私以外は皆さんお疲れモードで、しかも明日の朝が早いこともあってそれぞれの部屋で就寝に。
 私も早く寝たかったのだが、溜まっているブログや片づけなければならないことがたくさんあって、結局2時30分過ぎに寝室へ。ただ久しぶりに明日は特に予定が入ってないので、少し気分的にリラックス・・・

 ★メモリアル結婚40周年旅行の総括から・・・
 結局10日の夕方、ほぼ時間通りに日本に帰ってこれたが事前にその日は羽田泊まりにしていたので、国際線から国内線へ移動して荷物を羽田エクセル東急ホテルに入れて身軽になって、次男が来てくれたので一緒に夕食を。その途中で今度は長男からも連絡があってここに来るとのこと。
 昼間の仕事や用事もあって無理だと聞いていたのでアテにはしてなかったが、大分酔っぱらってご機嫌で遅れてやってきて、私たちもラウンジの方へ移動してそこにご機嫌の長男がやってきて4人でまたワインを2本あけて旅の話をつまみに家族水入らずの楽しいひと時を過ごした。
 結局酔っ払い兄ちゃんを弟に託して、私たちは息子たちと別れてさすがに時差ボケと睡眠不足で爆睡した。
 翌朝9時の飛行機で松山に。いよいよ日常が戻ってくるのだ。ただまだ頭がボーっとしている。
 この1週間ウオッシュレットなしのトイレだったのでかなり不自由を感じていたので、やはり日本はいいなと改めて思った。またホテルのアメニティの充実度は日本は最高。食べるものはおいしいし、キャッシュレスで何もかもだったカナダやアメリカの今の事情は、日本もいずれはそうなるのかもしれないが不慣れな私には今の半々で使えるキャッシュもありがいいなと思った。
 そして一番強く思ったことは、しっかり足で歩ける体力がある時に外国に行っておかないと、益々行きにくくなると思った。今回毎日1万歩以上歩くし、階段も結構あったし、そのたびに部屋に戻ってベッドに入る時にあいたた・・と言いながら寝て、起きたらまたあいたた・・と言いながらキコキコするロボットのような足を引きずりながら、あと何年これが持つのかなと我が足を見つめた。筋肉は衰えていくし、鍛えておかないと外国旅行は難しくなると痛感した。日ごろの歩く習慣が大事だとも思った。

2019.11.15 (Fri)

ワイワイ座談会

カテゴリー:日記
 「今日は朝からネットワーク松前のワイワイ座談会のため文化センターの視聴覚室にメンバーが9時過ぎから集合して、東雲女子大学の善本先生をお呼びして『あるある、男女のことばが心にささること』というタイトルで長寿時代を生き生きと暮らすために講話を。その後4つに分けたグループからいろんな意見をもらうためワークショップを行う。女性が仕事を持っても持たなくても、家事は女性一人が担うものでもない。また頑張りすぎてつぶれてしまう女性たちの姿もよく見る。こういう日常の中、いかに心に刺さる言葉の応酬にならずにスムーズなコミュニケーションを保ち、残りの人生を歩むには・・今後心がけたいことなど発表し合った。」
  IMG_1384.jpg   
          IMG_1385.jpg
IMG_1388.jpg
IMG_1392.jpg IMG_1397.jpg
         IMG_1404.jpg
 11月8日ニューヨークの旅から・・
 今日は朝から終日夕方まで、フリープラン。比較的ゆっくり起床。そして朝食は外に出て散策中に摂ることにした。今朝は昨日に比べてぐっと冷えて肌にさすような寒さ、でもお天気はとてもよく写真映えする天候になった。セントラルパークに向かって歩いた。
 まずはその途中のトランプタワーによって、中のスタバでモーニングを。入るのに回転ドアからすぐにセキュリティチェックがあり、吹き抜け天井は高く2階のスタバから下がよく見える。中のテナント店にはトランプグッズの赤いネクタイや帽子など色々なものが売られていた。トイレもしっかりさせていただきましたが(笑)
  DSC_4425.jpg
    DSC_4428.jpg
 この1階のテナントにグッチが入っていたし、隣にはティファニーが。また5番街には多くのブランド店が並んでいるので、また後でこれらの店舗も覗くことに。
 しばらく歩いていくとセントラルパークの入り口にたどり着く。毎日、1万歩以上歩いている私たちの足はかなり疲れているのもあって、この公園をぐるっと全部は回れない。そしたら夫が並
んでいる馬車に乗ろうと言い出して、20分で50ドルとちょっとお高いのだが旅の記念にもなるし少し寒いけど腰掛の部分には毛布があって暖も確保されていたので頑張って乗ってみたら、目線も高くなかなか快適だったし、途中で馬車の車夫が英語でガイドしてくれたし、最後に写真も撮ってくれたし、とてもいい記念になった。
   DSC_4440.jpg
 また少し池の周りなど紅葉の名残のあるようなところを二人で散策。池のほとりにはカモたちが泳いでしきりに餌をついばんでいるようだった。
 DSC_4448.jpg
       DSC_4451.jpg
 いったんホテルに戻って休憩して、昼食をどこで摂るか地図を基に決めてそこを目指して歩く。中華料理や韓国、日本料理の店も。ラーメンが食べたくなった夫と店に入り、餃子と共に美味しくいただいた。ちょっと食べすぎたかもしれないかも・・・
 そのあと5番街に行き、私のペンダントのチェーン部分の長さ調節をしてもらって引き取りにティファニーに行く。40周年記念から50周年に向けて、これからまた10年積み重ねていきたい。お互いそのためにも元気でいなければ・・・その後も気になる店によって息子たちのセカンドバッグや夫のネクタイなどを購入。
          DSC_4470.jpg
 またホテルに戻って、夫は仮眠を。私は荷物をできる限りまとめたり帰る準備を。それというのも、今晩夜のディナー付きミュージカル鑑賞ツアーは5時半ホテルを出て、帰ってくるのは11時ごろに。しかもその日のチェックアウトは翌日の午前3時半となっている。ほとんど寝る時間のない超ハードスケジュールとなっているので・・・
 夕方5時半にホテルを出てガイドさんの案内のもとディナーのレストランに行く。
    DSC_4473.jpg
 寒い夜だったが、ニューヨークの最後の夜はブロードウエイでのミュージカル鑑賞で締めくくるプラン。食事は美味しかったが、結構量が多かったのとお昼に食べたラーメンが重くて、あまりしっかりとは食べれなかったのが残念だった。私たちが食事をしている間に、ガイドさんが劇場のチケットを購入に。もらったチケットは、オケピットが見えるような前から3番目のセンターで本当に迫力のある演出を体感できる素晴らしい席だった。ラッキー!
    DSC_4483.jpg
 演目は『オペラ座の怪人』で、私が一番見たいと思っていたものだったので嬉しくて、しかもそんな席だったので落ちてくるシャンデリアの場面などはリアルで本当に頭の上から落ちてくるような感じだったし、キャストの衣装や顔の表情までしっかり見えて息つく暇もないほど飲み込まれるような気分で途中の休憩を迎えた。その後も見ごたえありで、最後のファントムの失恋に嘆く歌には思わず涙をこらえることができなくて、まさに全身鳥肌状態だった。本物の凄さとはこういう事なんだ。エンディングのシ-ンでは、まさに観客総立ちのスタンディングオーベーション。
 帰りのブロードウエイは人でいっぱい。今まさにミュージカルが各劇場で終わり観客がドッと出てきたからだろう・・・感動の余韻を体に残したまま喧噪のブロードウエイを後にして、ホテルに戻った。
 荷物をまとめて眠い目をこすりながらチェックアウト。3時半にはトロント行きの飛行機に乗るため、ニューヨーク空港に向かうためガイドが迎えに来る。空港には4時半。発券手続き、荷物を預け入国手続き、頭はボーーー。
    DSC_4493.jpg


2019.11.14 (Thu)

ニューヨーク旅行記②

カテゴリー:日記
 「今日も比較的暖かい始まりで、事務所にて明日のワイワイトークに向けて準備打ち合わせを来ているものだけでして、特にワークショップのやり方について話し合った。事前にトリノコ用紙を半分にしてそれを3分の1にした囲みの中へ順に付箋を貼り付けていくやり方でいこうと決めた。明日早朝に準備して行かなければならない。私も庁舎前駐車場にて講師を迎えることに。お昼ごろまでで話し合いを終えて、昼から福祉センター2階の包括支援センターにて今度の議員研修で行く佐々町の先進事例の件で関連して松前町の内容について聞いた。その後庁舎で用事を済ませ、またエミフルに行って買い物をして帰ってきた。」
 
 11月7日のニューヨーク1日市内観光マンハッタンストーリーから・・

 ヒルトンホテルを8時にスタートしてリンカーンセンターへさらに高級感の漂う美しい街アッパーウエストサイドの車窓観光後セントラルパーク内を横切りメトロポリタン美術館へ。
  P1170138.jpg
 ここは増築を繰り返してとても巨大化した場所だけに、中の見学をしていたら全く時間が足らないので、正面から写真撮りだけで終わり、5番街沿いの高級ブランド店が並ぶ街を南下してブティックコレクションやプラザホテルなどを横目にロックフェラーセンター下車、その後タイムズスクエアに。そこから人気ミュージカルが並ぶブロードウエイを車窓観光。この辺りは明日二人で散策予定。その後新名所オキュラスヘ。
 ここは鳥の羽を開いたような白い斬新な建物で中に地下街やショッピングセンターなどがあって、その向こうにワンワールドセンターをはじめウオール街に立ち並ぶ超高層ビル街を見渡すことができた。またここは2002年の9月11日の悲劇、アルカイダによる無差別テロが行われて多くの犠牲者が出たところでもある。そのメモリアルパークがあって今は大きな池と噴水、その周りには犠牲者の一人一人の名前が刻まれた碑が作られている。そこで静かに黙とうし、このようなことが2度と起こらないことを祈った。
   P1170162.jpg
 その後ハドソン川の周遊フェリーに乗って、地上からは見れない大迫力のアングルでブルックリン橋の下から見上げることができた。
   P1170169.jpg
 サウスシーボート、ピアより自由の女神がまじかで観れるダウンタウン周遊フェリーに乗船したのだ。そして寒い風を受けながらも船の揺れもあったが、リバティー島の前で停船してゆっくりと旋回する船上から自由の女神に写真を何枚も撮ることができた。
 P1170193.jpg
 午後からはチャイナタウン、リトルイタリー、SOHOを車窓から楽しみ、マンハッタンを北上した。そして話題のエリアミートパッキングディストリクト…ここは昔の高架鉄道が新しく公園として生まれ変わって空中庭園を造っていてハイラインパークやグルメスポットとしても名高いチェルシーマーケットを散策、そしてここで自由に好きなものが食べれる昼食スポットだ。私たちは寿司バーに行って、ニューヨーカーたちにも大人気のお寿司や味噌汁を食べた。これがなかなかイケてて美味しかった。
 お買い物や散歩を楽しんで最後のスポットに。ロックフェラーセンターにて下車。『トップ・オブ・ザ・ロック』入場。地上70階の展望台まで高速エレベーターでまず67階まで行き、その後エスカレーターや階段などを使って69階に、さらに階段で屋上70階に。
   P1170203.jpg
 もう足が限界に近かったけど、ここまで来たのだからと思い頑張って、そこから見える景色に感動。ニューヨークを一望できるパノラマに感動し何枚も写真を。
 そこから自由解散で、ホテルまで散策しながらゆっくり帰った。
 いったんホテルに戻って、さっき通った5番街のブランド店の中でトランプタワーの隣のティファニー宝石店で夫から40周年のメモリアルペンダントをプレゼントしてもらった。30周年は時計、40周年はペンダント、「では50周年は?」って聞いたら、「生きてたらな」と一蹴されちゃった。
 夜は近くのレストランを探しながら立ち寄ったイタリア料理店で、おいしいイタリアワインで今日の疲れを癒しながら素敵な1日観光を振り返った。少し冷たい雨も降ってきて、さすがに寒いな~と感じ急ぎ足でホテルに戻った。
 明日は少しゆっくりできるので、夜までフリータイムにしている。

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード