文教厚生常任委員会


 「今日は朝から文教厚生常任委員会の協議会があるので傍聴に。協議会だからあまり時間はかからないと思いきや、保育所の閉園と認定こども園新設の一般質問の続きのような問答が繰り返され、結構時間がかかった。結論から言うと、この決め方に公平性や明快さが無いようだから第三者的に納得できる決め方を検討してほしいということだ。若葉の閉園とエンゼルの認定こども園新設の時に確かに似ているような気がする。ただあの時は第三者委員会のようなものでの評価をもらって、そういった部分の払しょくを図ったような記憶があるのだが、今回も公平性の担保はほしいところだろう。まだ時間もあるし双方にとって納得のいく解決法を考えていけばどうだろう・・・と思うのだが。」

 結局、途中休憩もはさんで11時過ぎまでかかって、大急ぎで作業部会6人全員の出席のもと、これまでAB両班の活動経過と中身について情報交換をした。私たちが最初に手がけた議会報告会の内容についてもまとめた文書を示し全員で確認し、今後の議論の土台にしていくことで一致。また9月議会から実践を考えている議長からの諮問のあった一問一答の形式についても、先進事例の見学を踏まえて部会としての一定の路線は出たので、まとめて議運もしくは議長に報告する予定だ。

 午後2時過ぎに事務所に戻って、8月に行く防災全国議員連絡協議会参加の連絡書を送付し、今回解散場所が西宮市役所となっているため、せっかくの機会なので地元議員さんたちと更なる交流もしたくて、もう1泊するプランを立てることに。夏休みに入っているのでアクセスツールは早めに抑えておかないとすぐ無くなってしまうので・・・
 明日は予算決算常任委員会なので一般会計補正予算の資料に目を通す。いくつか確認しておきたい件が見つかった。

 将棋の藤井聡太4段の将棋界トップタイの連勝記録28連勝をさらっと打ち立てて、しかもプロデビューから一度も負けない勝率10割の考えられない中学3年生の出現にタダタダ驚く!!
 30連勝も見えてきたけど、彼は中学校に行くこともできずにこんな生活が続くことに、ちょっと心配になっちゃうけど天才には関係ないのかも・・でもすごい冷静で自然体なのには驚きますわ。
              gatag-00010538[1] (150x150)

総務産業建設常任委員会


 「今日は午後から曇り、夕方からようやく雨らしいものが降ってきた。庭の乾燥も少しは潤うかも。今日は午前9時半から総務産業建設常任委員会があって、本会議から負託を受けた条例改正について特に審議会要綱を付属機関設置条例として改正する部分について思わぬ議論になって時間がかかった。結果、全員一致で採択されたのだが・・・他の付託事項については時間は掛からなかった。核兵器廃絶の条約について日本が参加しないことへの参加を促す請願については、議員内でも意見は分かれた。個人的には当然行動してもらいたいところだが、委員同士でも意見が分かれて少数賛成の不採択となった。私も委員長という立場で意見表明は一切しなかった。」

 11時半ごろやっと委員会も終わったが、そのあと作業部会A班として一問一答についての見解をまとめ、明日の全大会に出す意見としてまとめた。またこの間の活動内容の発表という形で、お互いの意見交換をして作業部会としての一本化もしておきたい案件でもある。

 さらに午後1時過ぎにはフラのレッスンに行き、いつもながら忘れた振付を思い出すだけで終わる練習なんだけれども私にとっても気分転換、ストレス発散の場でもあるため、行けるときは行くようにしている。
 夕方、本当に勢いのある雨が降ってきた。これで一挙に庭の草花に生気がよみがえってくるだろう。

 明日は文教厚生の協議会だけがある予定。付託事項がなかったので、たぶん短時間で閉会になるだろうが、そのあと作業部会の全体会を予定している。

一般質問


 「今日は一般質問の日。私は防災について3点、国体のおもてなしから観光事業へのつなぎの積極的試み、さらには税金や保険料の徴収の間違いやその後の対応について等質した。自主防災会の合同訓練については町もその重要性について認識されていて、モデル的なものも今年度内に計画しているとのこと、また防災士の活用については、まだまだ不十分で今後の課題としているし、そういう意味でも世帯人名簿についても各自主防任せの部分が多い。これらの働きかけがやはり支援してきた費用対効果の面からも、まだまだ消極的なアプローチのように感じる。また観光事業への取り組みも、踏み込んだ形にはなりきっていないように思われる。今後もプッシュし続けなければならないだろう。」
                一般質問
 その後防災に関すること、道路工事の進捗状況や消防団の利活用の問題、技術職の件など、ほぼ理事者とのキャッチボールは順調ではあったが、その後二名保育園の閉園と青葉の認定こども園にその受け皿を決定する過程に疑義を感じる内容があるとの質問に対して、理事者の見解との差異でかなりヒートアップして町長も質問者の発言中に挙手を持って議長に答弁を請う一幕があったりした。反問権や反論権まで行使して、かなりエキサイトするシーンも見受けられた。
 思い違いや議論がかみ合っていない部分もあったが、やはりもっと冷静な答弁もあっていいのかなと思う部分もあった。さてさて傍聴者から見てどう感じられただろうか・・
 今後の議会だよりにも関係する部分もあるので、この論点をしっかり見極めて住民にわかり易く表現し情報公開していかなければならないだろう。

 明日は総務常任委員会があって、本会議から負託されている条例改正について審議事項がある。また請願も1件。しっかり委員長采配に集中しよう。

観光ガイド養成講座


 「今日は朝から観光ガイド養成講座のある日。私も参加のお呼びが掛かっていたので、ちょっと遅刻で頑張って行った。講師はあの若松進一さん。最初の30分は観光とは何たるや、さらにはガイドに必要なこと、松前町を人の集まる観光の街にするには仕掛けが必要。そして街の魅力は何かしっかり知って自分のものにして、初めてガイドすることができる。先はハードルが高いが、みんなでしっかり頑張って行かなければならない。その後はワークショップで、グループごとでテーマを決めてガイドコースを作っていく作業をした。」
     P1100895 (300x225)
 それぞれのグループで特徴あるコースができたが、一つのグループの発表が長すぎて、ほかのグループの発表の機会はなくなってしまったが、そこは若松さん。上手にまとめてくれて私たちに力強いメッセージを残してくれた。
 松前を訪れた人が、
若い人だったりファミリーだったりいろんなパターンが考えられる。どちらか言うと歴史的なものより自然やおいしいものなど、ちょっとお得感のあるものがおまけについていたり、例えば「はんぎり」の模型などを示して興味を持ってもらいながら引っ張っていくのも一つの手になるなど・・・多くのヒントをいっぱいくださったようだ。

 昼には帰宅して、溜まっていた洗濯物を片付けて、
干して気持ちよくなった。なんだか昼食を済ませると睡魔が襲ってきて、ウトウトしていると夫が帰宅。夕飯の準備のため買い物に行って帰宅後、冷凍していたブロック肉を切るのに苦労したがステーキにして食べたら結構おいしかった。
 藤井4段の勢いが止まらない。ついに27連勝、
神谷八段の28連勝の歴代1位の記録にも並ぶ勢いだ。ここまでくればぜひ30勝まで一気に行ってもらいたいものだ。
          藤井27連勝中 (132x200)
 明日は久しぶりに行事が入ってないので、家事を片付けよう。

お粗末な国会・・・


 「今日も朝から暑い。もう昼の青空駐車はかなり高温に。本当に梅雨入りしたの?って感じだ。午前中に一般質問の発表原稿の仕上げを。さらに今度予定している総務産建常任委員会で行く千葉の佐倉市のファシリティマネージメントについてリサーチ。10年前からかなり進んだ手法で自治体コストを考えるやり方に、今後の公会計に移行するうえでとても大切な考え方や実践法なので、しっかり勉強していきたいものだと感じた。昼食はエミフルの中のお店で。ちょっと塩分高めという味付けに残念って感じだった。高血圧気味の私にはあまりよくないかも・・」

 午後2時過ぎに庁舎に。事務局にも立ち寄って、広報の取材予定など打ち合わせ。午前中に先方の承諾の返事をいただいていたので。
 3時過ぎには庁舎から高島屋に行き、お中元の予約をして、メガネのゆがみも直し、7月には出張も多いのでA4サイズの資料やタブレット型PCなども入るようなカバンが欲しくて物色。ちょうどいいのがあったので購入。デパ地下の食料品を買って、一人のんびり夕食。
 国会は明日で閉会。続々と加計学園問題で出てくる文科省メールと食い違う内閣府の調査結果。予算審議会で与野党の攻防があったが、結局どちらが真相なのかわからない。煙に巻いてしまおうという魂胆か?
 やはり一強他弱の政治の一番問題となる部分が如実に出てきて、やはり外交や憲法改正などもこの勢いで政権の思い通りに突破されたのでは、日本の民主主義はお粗末もいいとこになってしまう。良識ある大人の政治が求められる。次の選挙はそれらを反映していくべきだろう。

| 藤岡みどり活動日記ホーム | 次ページ