FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

文教厚生委員会

  「今日は文教厚生常任委員会があって、コンビニ端末機でマイナンバーカードがあれば、それを用いて印鑑証明書を取ることができたり、来年2月からは住民票なども取れるようになるというシステム導入について条例改正が必要に・・・懸念事項と言えば、個人情報の漏えいの問題がある。最近、大きな企業でも一挙に多くの個人情報が漏えいしている事件も大きく報道されているし、ついこの前にはソフトバンクの通信障害で数時間とはいえ多くのことがストップして大変な影響が出ていた。便利さの裏にはそういったリスクもあることをいつも考慮しておかなければならないだろう。」

 今日はこの1件だけの審議だったので比較的早く委員会は終わり、事務所に帰るまでにいろいろな個人的な用事を片付けることができた。
 事務所には11時過ぎに戻って、まずは明日の作業部会のレジュメを作成し、同時に備えニュースの編集をスタッフと共にやっていった。写真など過去の分を引っ張り出して整理し編集にも使い、集まった記事を入れ込んでほぼできあがった。
 午後からはレジュメを仕上げて、明日の予算決算常任委員会後の作業部会には間に合わすことができた。
 さらに、いよいよ5月に行った史談会の県外研修報告感想記に取りかかった。とりあえず帰ってすぐに書いたブログを基に思い出しながら、持って帰った各地のパンフや案内チラシなどを参考に書き上げていった。今年は日本庭園が素晴らしい足立美術館や水木茂の記念館、宍道湖、国宝でもある松江城にも足を延ばし、近くの神社にも訪問したこの旅はいつもながらの盛りだくさんコースで、書くものも多くて大変だけど頑張って今週中には仕上げて印刷会社に原文を送って、そこから初稿にかかりたい。切りのいいところでやめて、事務所を出る。
 6時過ぎだったので、もう外は真っ暗だった。今日も夫は忘年会で遅いので、私はお家でのんびりとラブと一緒に食事を。
 食後、明日の補正予算関連の資料に目を通す。さあ、明日もしっかり審議に関わっていこう。

総務産建常任委員会

 「今日は朝から冷たい雨が降っている。いよいよ冬本番という感じ。なんだか今までが暖かかったので余計身に染みる感じだ。総務産業建設常任委員会の傍聴に。9時半から11時半ぐらいまでかかったが、委員会としてはまず種子法の再復活の請願に対し、委員同士がしっかり賛成・反対の立場で意見を述べ討論ができていたので、聞いている私達にもその法律の歴史的背景やこれまでの推移などもよく分かってよかった。また上程された議案についても、理事者側とその時期についてや経緯について不透明感があるとの指摘に緊張感のある議論があった。明日は私たちの文教厚生常任委員会がある。上程された案件は一つだが、しっかり審議し結論を出していきたい。」

 そのあと作業部会を開き、2月に予定している議会報告会及び意見交換会の日程と開催場所について意見をまとめ、とりあえずその方向で各開催場所に仮予約をさせてもらった。
 内容については今度13日に作業部会で話し合いをして骨子を決め、17日の全員協議会に提出し説明をする予定だ。今回は3校区それぞれの特色も出るだろうし、いよいよ本格的な議会改革の一歩が踏み出されていくことになるだろう。また住民意見を広く聞く公聴の場ともなり、それらを基本に、この議員の一般質問にまた政策提言として理事者側に上程していくこともできるのではないだろうか。
 昼からはフラダンスのレッスンもあって、20日のグループホーム慰問に向けて演目のおさらいをし、さらにはその日の後の忘年会についても打ち合わせを。
            フラ練習
 帰りに事務所によって、備えニュースの出来上がり状態や書類のチェック、必要なデスクワークをこなして、帰りに買い物をして帰宅。
 今日は夫が仕事で外食なので一人のんびりと夕食にしましょう。年賀状の一言添えのチェックもやってしまおう。お歳暮の令状も書いておかねば・・・

一般質問

 「今日は朝から一般質問。私は放課後児童クラブ、ふるさと納税、観光事業などについて町の考えを問うた。今一つ踏み込んだ回答がもらえなかったが、さらに重い腰を上げてもらうべくプッシュしていきたいと考える。ほかに4人が防災関係、ICT教育、道路に関すること、町の財政について等いろいろな方面から質問が出されたが、やはり慎重な答弁が多かった。今一つ目を引くような回答はなかったが、どれも一挙に解決できるものではないので時間をかけて一歩一歩という事かもしれない。でもこうして私たちがいろいろな角度、視点から質問することで町民の思いや普段疑問に思っていることについて、今このような動きがあり税金の使われ方や町民の安心安全を確保する施策がなされているという事が見えてくるのかもしれない。そういう意味でも一般質問は大事な議員の活動だと思えるので、これからも3月議会に向けてその課題をしっかり見据えていきたいとも思った。」

 なんとか5人でお昼少し過ぎまでかかったが、一般質問を終えることができた。昼食後エミフルによって用事を済まそうとしている矢先に電話の履歴に見知らぬ番号が入っているのでかけ直すと、フジの落し物案内所からのもので先日エミフル内でなくしたスカーフが届いているとのことだった。とっても気に入っていた記念のスカーフだっただけに、戻ってきてくれたことに感謝。とっても嬉しかった。
 帰宅後、今度は自主防災会で揃えて買おうと作業着のワールドさんにカタログ注文するように指定していたところ見本が届いたという事だったので、連絡して、早速夜には集会所に集まって、いろいろなサイズをみんなで試着し注文する品番も決まった。今日集まれなかった人の分も含めて後日集計して注文する予定だ。
 帰宅後は紀平選手をはじめとするエキシビションや昨日の今季世界最高の点数をたたき出したフリーの演技などを観て、女子のレベルが男子並みにすごくなってきたなと感心した。3回半、4回転はもう現実の世界になってきたのだから、まさに日本とロシアの頂上決戦がますます激化するのだろう。なんだか宮原選手なども影が薄くなってきたようにも見えた。大変な世界だね。
               紀平優勝1  

資源ごみ回収

 「朝から地域の資源ごみ回収で、朝8時には集会所に。さすが年末だからでしょうか、段ボールが非常に多かったような気がした。集会所の南側にコミュニティ広場ができたものだから、パッカー車や雑誌・新聞などの資源ごみ運搬車が直接乗り入れることができるようになったので非常に仕事が効率よくできるようになった感じがする。」
               DSC_1696 (230x172) 
 9時には作業が終わり解散し、私も帰宅し、待っていた夫と共にモーニングに行った。朝食後私はエミフルに。用事がいくつかあったのでそれを片付けに。まずはソフトバンクによって、メールの仕分けに不都合があってなぜか大事なメールを迷惑メールに仕訳されたりするのでその原因を調べに行った。スマホには問題ないようなんだが、事務所のPCも明日チェックしていくことに。
 母にクリスマスの飾りやお正月の可愛いイノシシの置物などロフ
トで購入し、近いうちに彼女の部屋に持っていくつもりだ。やはり日曜日という事もあって昼に近づくにつれ多くの人が行きかうようになってきた。師走の活気というか、クリスマスとお正月はやはり気分が上がって行くものなのか。私はなんだか昨日までの疲れが出たのかあまり気分はすぐれなかったが、夕食の買い物も済ませ帰宅。
         DSC_1705 (230x172)
 急に寒くなったりして血圧の変動もあったのか、家でデスクワー
クしている頃にはすっかり気分は治ったのだが・・・
 明日はいよいよ一般質問そして常任委員会が続く。議会本番の週なの
で体調は整えておかないといけない。

県支部防災士会研修会

 「今日は、県防災士会主催の研修会があった。これは本来なら今年の7月ごろにする予定だったものが、9月になり11月になりやっと12月の今日実行できることになった。予定した日の前後には豪雨災害・台風など次から次へと襲ってきて、研修会を開くこともできなかった。ようやくこの日を迎え、今年の災害を振り返りながら、その内容も実践的なことも踏まえ、ある意味遅くはなったが中身の濃い研修になったように思える。」

 最初に二神透先生(愛大准教授)より西日本豪雨災害の検証と避難行動について人間の心理面からお話があり、ぎりぎりまで逃げない人たちをどう誘導して行ったらいいのかなど、防災リーダーとして地域での活動に直接つながるお話を聞かせてもらった。
           DSC_1687 (230x172)
 そのあと元日本赤十字社に務め多くの災害救助の経験のある
兵頭
和夫氏による話を聞いた。
 特にちょうど野村町の実家に帰っておられるときに直面し
た西日本豪雨災害で、まさに野村ダム放流後の川の大反乱の様子をカメラに収め、その濁流の勢いにも負けず消防団にも叱られながらも動画を撮り続けたリアルな画像を見ながら、その時の様子またその後の避難所運営など貴重な体験を通して反省を踏まえて語って頂いた。
 また松山市は高浜地区で自主防災会連合化の会長を務め、自身も防
災士として今回の地区の地滑りの体験も踏まえて、いくつかの課題を取り上げながらお話を頂いた。さらに地区防災計画を作成したが、さらにそれに見直しを繰り返しながら、より完成度の高い実践的なものにして言ってるかなど非常に興味深いお話を聞くことができた。
 平常時に地区の防災調査票をに基づいて要支援者、支援協力者、人
材台帳等の整備を行うことにより要支援者対策を進める準備をしてより細かな支援体制を確立しているという活動に、私たちの地区もしっかりこれらを学びその必要性を説く調査票に添付する案内文の存在にも感心した。個人情報の取得につながるものでその取扱いには非常に慎重にすべきものではあるが、情報を知らずには救援もできないわけだから、そこへの理解と協力どう取り付けていくかを十分に検討して臨まなければならないと感じた。
 そのあと私たちのグループでもある女性と防災の代表小国恵
から、男女共同参画の視点からの避難所運営等の災害対応についてお話があった。
 これについては私も参加した西日本豪雨災害の被災状況チェック
に、特に女性の視点から傾聴的なボランティア活動として活動した。その経験も踏まえての課題の掘り起し、今後に向けて避難所チェックシートの活用など、とても身近な話として皆さんにも聞き取れてのではないだろうか。
      DSC_1689 (230x172)
 最後に今日取材で参加されてたNHKのアナウンサー谷口さんか
らも研修会の感想や、ご自身が防災士なのであちこち災害現場に行った時のことなども踏まえてお話されていた。
 結局13時から16時45分ぐらいまで、時々の5分休憩なども
はさんでだったが、かなり濃密な研修会だった。
 そのあと県支部のベスト購入の申し込みをして、夕方大街道のお
店で支部の忘年会が予定されていたので、それも17時半というので大慌てで帰宅してラブに餌をやって、タクシーも拾えず、岡田駅から電車で市駅、そして大街道へと駆けつけたが15分ほど遅刻となった。
 み
んな今日の疲れを癒すかのように、ワイワイ盛り上がって美酒に浸っていた。お疲れ~~~久しぶりの二次会のカラオケでは、みんなソフトドリンクで歌ってましたね
               karaoke_otoshiyori[1] (80x67)
  次のページ>>