FC2ブログ

地域のご祈祷会

  「今朝から雨模様。でも気温はさほど低くない。午前中はモーニングに行き、買い物も済ませ12時のご祈祷会のため車を使う用事は済ませておいた。ご祈祷会では新組長さんや新役員さんの紹介があって、組費の値上げも300円ほどだけど了承され、交通安全協会費もまとめて払うような形となった。」

 お昼の会だったのでほとんどの人がお茶もしくはノンアルコールのビールなどでみなさん対応しておられて、前の区長さんぐらいはお酒大好きでしっかり飲んでいて私もお相手して飲んだのだが、まあ飲むほどにご機嫌よくなって5~6人残って結構1時間ぐらい昔の古き良き時代の西高のお話など聞かせてもらいながらお小言も聞き、まあ面白い時間を過ごさせてもらった。
 また議会報告会と意見交換会について皆さんに宣伝しておいた。
 夕方にはちょっと飲みすぎたのか、おなかの具合が悪くなってち
ょっと反省。
 明日からまた忙しい毎日が続きそう・・夜遅くは全豪オープ
ンで楽しませてもらっている。今のところベスト16までに錦織も大坂も残っているので楽しみだ。

地域の意見交換会へ

  「朝からいいお天気なので洗濯をして、集会所にて10時ごろより地域の活動についての意見交換会に呼ばれていたので話に参加した。今の役員体制やマンネリ化するいろいろなイベントをどう活性化させていったらいいのかなど、今までの役員経験者やかなり前向きにアイデアを出す皆さんと忌憚ない意見の出し合いの中で、今すぐにでも改革できることなども出てきて今後のいい展開につながればと思い私もこれまでの気づきの中で意見提言させてもらった。」

 昼過ぎまでこの会議に参加して、1時からは女性と防災の会があるので急ぎコムズに向かった。1時半には会場へ。今日は久々の顔ぶれもあって、いよいよ本番を迎えるコムズフェスティバルに向けて最終の打ち合わせ。役割分担、準備物の確認、8グループのワークショップの進行について実際の地図を使ってトライアル。また試食タイムの実際の食品についてみんなで確認をし、何を持ってくるかについても話し合いをして決定して行った。また出席者の名簿から地図の準備も。みんなで切り貼りをして、作っていった。
 かなりの参加者が集まっているのには 驚いたが、来てくれた皆さんをがっかりさせない分科会にしなくてはならないというプレッシャーも感じると
ころだ。
 4時半過ぎまでかかったがいろんなことを決めて、あとは本番を
待つばかりだ。私は撮影班として抜かりの無いようにしなくては・・・また去年の活動の写真記録の展示物も忘れないように、持っていかなければならない。
 ★夕方買い物をして帰宅。明日は地域のご祈祷会の日だ。毎日行事
が続くものだ。

作業部会

 「朝から忙しい1日だった。午前9時半には事務所で作業、また10時には作業部会のため集まり、資料を基に話を進め25日の全協に向けてそろえるものについてメンバーで話し合い、来週中にシェアした作業の結果を形にして皆さんに示し、2月の3校区の議会報告及び意見交換会に向けて万全の態勢づくりをしていく予定だ。11時過ぎまで話し合い、そのあと広報議会だよりの校正を来ている委員で見ながらチェックし、直せるところは修正し最終校正につなげた。」

 昼食後も引き続き事務局と修正した部分の確認をして、午後3時過ぎまでかかって事務所に戻り、作業部会で決まったことについて来週に向けてつながる準備をしていった。
 ただどっと疲れが出て、事務所ではスタッフと雑談に興じて結果あまり仕事は進まなかったが、この切り替えも必要かもしれないと思いあえてコーヒーブレイクで済ました。
 夜は夫と週末の外食でコミュニケーションを。
 なんだか街中も週末とはいえあまり人が出てきていなくてちょっとさびしい感じだった。タクシーの運転手さんも「今年になって街に人が出てきてないので心配だ。」と嘆いていた。
 不景気風が吹いているのだろうか?

阪神大震災から24年目

 「今日は阪神淡路大震災から24年目の6400人以上もの人が亡くなった命日となる。誰もが予想できないような都市型直下型地震は今までの災害の常識を覆し、防災という考えがいかに重要であるかという事をみんなが深く認識した歴史的な日でもあった。当時の被災者もその後大きく人生が変わり、私の両親も宝塚で被災したがその後10年してこの愛媛に来て住み、その記憶も薄らぐ中で2年前に父は亡くなり、母はもはや認知症で寝たきりのゆえにその頃の話はできない。でもその当時の家はリフォームし社協の方々に利用してもらっている。また周りの住宅もずいぶん変わった。神戸や芦屋あたりは当時の面影は全然なくて、新しく生まれ変わった街になっている。復興は進み、それと同時にその記憶も薄らいでいくのかもしれない。」

 ただその16年後には東北大震災が起こり、その後は九州や中部地方、北海道などでも頻繁に地震が起こり、風水害も尋常でないような降雨量で河川の氾濫、山崩れ、道路冠水など日本中どこでも災害から逃げることはできないことをしっかりと受け止め、私たちも防災士としてまたグループや団体を組織しながら防災・減災のための活動や啓蒙に力を注いでいる。
 午前中は議会だよりの三校にむけて原稿チェックをして、また明日予定している作業部会のための準備資料作りなどで11時半までかかり、そのあと『いいとこ見つけ隊』の会議に出席し、今後の活動について話し合い、その後の昼食会でもさらに話し合いを続けた。

 ★その後、議会事務局に行って表紙や少し残っていた修正の部分を確認し、明日の委員長・副委員長チェックでさらに校正を仕上げていきたい。ちょうど作業部会のメンバーとして来ているのでちょうどチェックもできて良かった。
 夕食後の楽しみは、全豪オープンだ。錦織、大坂の両エースにっかり頑張ってほしい。

  なおみ 錦織

健康体操、ビデオ撮り

「今朝から曇り空。ただ気温はさほど低い感じではなく、過ごしやすい1日だった。午前10時には集会所で行われているサロン主催の健康体操の動画を撮ってほしいとの依頼があってスタンバイ。健康課の保健師さんが指導に来てくれていて、大きな声でまさき色の風をバックに椅子に座ったままできる体操を披露してくれた。彼女は今月の愛媛マラソンに出るとのことで、3時間は毎回切るらしい。1日10キロは走り、週末は30キロは行くらしい。すごいなあ・・・」

 とりあえず10時半ごろにはムービーに収めることができた。これを来月の体操の時間までにDVDにまとめる予定だ。みなさんとっても楽しそうに体操に取り組んでいた。
   P1160392.jpg
 事務所に戻って議会だよりの最終校正のチェックをはじめ、さらに写真撮りの必要な分について、現地に行って再度撮りなおす。そのデータを持ってレイアウトして事務局に送る。ほかの箇所もPDFデータを見ながら、チェックして行った。
 午後からは来客もあって、明日に引き続きするべき仕事もあって結構忙しくなりそう・・・
 稀勢の里関は初日から3連敗で、ついに引退発表。残念だけど、結果がすべての実力の世界では致し方ないのかも・・
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード